スウブィ、1080pフルHD対応のD-ILAプロジェクターを発売

2005年04月15日

「DLA7000」プロジェクションヘッド部

コントロールユニット(上)/専用電源ユニット(下)
(株)スウブィは、D-ILAデバイスを搭載したフロントプロジェクター「DLA7000」の受注販売を5月上旬より開始する。

本機は、0.8型D-ILAデバイスを搭載し1920×1080ドットのフルハイビジョン表示に対応。D-ILA方式の高い階調特性により、暗部のディテールを忠実に再現するとともに、0.35μmのピクセルギャップにより滑らかな質感の映像を再現するとしている。

プロジェクションヘッド部天面

プロジェクションヘッド部側面

筐体は、プロジェクションヘッド部とビデオプロセッサ部を分離した2ユニット構成。互いの接続は1本のデジタルケーブルを使用する。ビデオプロセッサには、同社DPS7000をベースとし、特別のチューニングを施した専用モデルを採用している。SD信号は1080p に最適処理を行い、デジタル信号のままプロジェクションヘッドに送り、投写を行う。

【問い合わせ先】
株式会社スウブィ
大阪オフィス
TEL/06-6396-1801

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSUVi
  • 型番DLA7000
  • 発売日2005年5月上旬(受注生産)
  • 価格\OPEN
【SPEC】
<プロジェクションヘッド部>
●発光方式:D-ILA 方式(反射型垂直配向液晶方式) ●D-ILA 素子:素子有効サイズ0.82 型(0.82 インチ、アスペクト比16:9) ●解像度:1920×1080 ドット(16:9)×3 総画素数6,220,800 ドット ●画面サイズ:40型〜200型(16:9) ●投写距離:1.6m〜10.5m(16:9) ●ランプ:250W 超高圧水銀ランプ ●コントラスト比:2000対1 ●入力端子:デジタル×1(DVI-D) ●消費電力:350W(待機消費電力5W) ●外形寸法:412W×149H×535Dmm(突起部除く) ●質量:25Kg

<ビデオプロセッサ部>
●入力対応信号:480i,576i,480p,576p,720p,1035i,1080i,NTSC/PAL,RGBHV(VGA〜SXGA) ●入力端子:NTSC/PAL コンポジット×2、NTSC/PAL S端子×2、D4端子×1、コンポーネント(BNC)×3、RGBHV(BNC)×1、DVI-D×1 ●出力端子:DVI-D×1、RGBHV(BNC)×1 ●出力対応信号:720p、1080p ●消費電力:100W 外形寸法:430W×90H×350Dmm(コントロールユニット)、430W×90H×350Dmm(専用電源ユニット) ●質量:15kg(コントロールユニット5Kg、専用電源ユニット10Kg)

関連記事