エプソン、無線LAN機能を搭載したデータ用液晶プロジェクターを発売

2005年04月11日
EMP-7950
セイコーエプソン(株)は、ネットワーク機能を充実したデータ用プロジェクター「EMP-7950」を4月中旬より発売する。価格は785,400円(税込)。

本機は4000ルーメンの高輝度を実現した「3LCD」方式の液晶プロジェクター。画面解像度は1024×768ドット。無線LANを利用した「ワイヤレス」画像転送機能と、USBメモリなどを使用した「PCレス」機能を搭載するとともに、ネットワークを利用した遠隔地からの監視や制御にも対応した。

また本機は、設置場所の自由度を高める台形補正機能「クイックコーナー」や、より大きなサイズに投影可能な「短焦点レンズ」、黒板などスクリーン以外の壁面に投写した場合に色調を自動調整する「WallShot」などの機能を搭載。5.8kgの軽量化を実現した。

【問い合わせ先】
液晶プロジェクターインフォメーションセンター
TEL/0570-00-4110(ナビダイヤル)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドEPSON
  • 型番EMP-7950
  • 発売日2005年4月中旬
  • 価格785,400円(税込)
【SPEC】●方式:三原色液晶シャッタ式投影方式 ●輝度:4000 lm ●コントラスト比:700対1 ●液晶パネル画素数(横×縦×枚数):1024×768×3 ●映像入力端子:ミニD-Sub15pin、5BNC、DVI-D端子、RCA、S端子、PCMCIA、USB端子タイプA ●映像出力端子:ミニD-Sub15pin ●音声入力端子:RCA[R/L] (×3)、ステレオミニ ●音声出力端子:ステレオミニ ●消費電力:使用時:350W/ネットワーク監視時:47W/待機時:1.5W ●外形寸法:419W×117H×325Dmm(突起部含まず) ●質量:約5.8kg

関連記事