東芝、ATRAC CDとMP3のデコードを1チップで可能にするLSIを開発

2004年07月12日

マルチデコードLSI「TC94A60MFG」
●(株)東芝は、音声圧縮方式「ATRAC3plus」を用いたCDシステム「ATRAC CD」や、「MP3」のデコードに対応するLSI「TC94A60MFG」を開発した。ATRAC CDやMP3による圧縮音声を1チップで復元・再生が可能。

同社ではこれまで「MP3」「WMA」方式を用いたCDシステム用のマルチデコード製品をすでに展開してるが、今回「ATRAC CD」向けを含めたマルチデコード製品を投入し、ラインナップ強化を図る。今後は、CD以外の媒体に対応した製品や、3種類以上の音声圧縮方式に対応した製品も、市場ニーズに応じて商品化していく計画であるという。

本製品は8月からカーオーディオやホームオーディオ向けにサンプルの提供を開始、2004年末より月産100万個のペースで量産化が計画されている。

【問い合わせ先】
セミコンダクター社
システムLSI営業推進第一部
営業推進第一担当
TEL/03-3457-3423

(Phile-web編集部)

関連記事