I-Oデータ、ハイビジョンテレビへの出力に対応したグラフィックアクセラレーターボードを発売

2004年06月09日

グラフィックアクセラレータボード「GA-S8HD/AGP」
●(株)アイ・オー・データ機器からS3社製DeltaChromeS8 Proを搭載した高機能グラフィックアクセラレータボード「GA-S8HD/AGP」が6月中旬より出荷される。価格は税込で23,100円。対応OSはWindows XP/2000。

本製品のDeltaChromeS8 Proチップに内蔵されたHDTVエンコーダーにより、パソコンの画面をハイビジョンテレビに出力ができる。D2/D3/D4の各HD解像度によるコンポーネント出力に対応する。コンポジット、Sビデオ出力も搭載する。

また最新3Dゲームに必須のDirectX 9、AGP8Xにも対応したほか、DVI-I端子、D-Sub15端子とTV-OUT端子を搭載しており、Windows XP環境下ではデジタル+アナログ、アナログ+アナログ、デジタル+TV、アナログ+TVといった多彩な組み合わせで、マルチディスプレイやミラーディスプレイ機能を実現する。

【問い合わせ先】
(株)アイ・オー・データ機器
インフォメーションデスク:
TEL/03-4288-1039
TEL/06-4705-5544
TEL/076-260-1024

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドI-O DATA
  • 型番GA-S8HD/AGP
  • 発売日2004年6月中旬
  • 価格\23,100
【SPEC】●対応OS:Windows XP/2000 Professional ●グラフィックチップ:S3 DeltaChromeS8 Pro ●画像メモリー:DDR SDRAM 128MB ●出力端子:DVI-I端子、D-Sub15端子、TV-OUT端子 ●ボードサイズ:108Wx175Dmm ●質量:約165g ●最大表示色:1677万色

関連記事