エゴシステムズより、高いコストパフォーマンスを実現したモニタースピーカーが登場

2004年06月02日

高いコストパフォーマンスを実現したニアフィールドモニタースピーカー「nEar 05」
●(株)エゴシステムズは、同社のプロフェッショナル向けオリジナルブランドである「ESI」より、アクティブタイプのモニタースピーカー「nEar 05(ニアオーファイブ)」が6月18日から発売される。価格はオープンだが、31,290円前後(ペア)での販売が予想される。

本製品はデジタルオーディオ環境における従来のニアフィールドモニターの制限を打破するために開発されたという。12.25cmのウーファーとLF42W、HF33Wの出力を持つ。Low-Midの周波数帯域の安定を図るため、ユニークなクロスオーバーテクノロジーを採用し、広い周波数帯域を安定させ、音声定位の明確性とステレオ感覚を自然に表現する。手ごろな価格に価格に優れた性能、コンパクトなサイズを併せて実現している。

【問い合わせ先】
(株)エゴシステムズ
TEL/03-5291-6789

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドESI
  • 型番nEar 05
  • 発売日2004年6月18日
  • 価格\OPEN(予想実売価格31,290円前後)
【SPEC】●形式:2ウェイ ブックシェルフ ●入力感度:200mV ●入力インピーダンス:30kΩ ●S/N:100dB以下 ●キャビネット:ビニールラミネート加工MDF ●外形寸法:166W×250H×200Dmm

関連記事