ケンウッド、16cmツインウーファーを搭載したトールボーイスピーカーを発売

2003年12月17日
スピーカーシステム「LS-V530-W」
●ケンウッド(株)は、16cm径ウーファーを2つ搭載したトールボーイ型スピーカーシステム「LS-V530-W」を11月下旬より発売した。価格は1本 35,000円だ。

本機は、16cmコーン型ウーファー2つと10cmコーン型ミッドレンジユニット、2.5cmセミハードドーム型トゥイーターを搭載した3ウェイ4スピーカー形式。キャビネットのフロントとリアの周囲にラウンド加工を施すことで、ユニットより発生した音波が、エンクロジャーのコーナー部で回折する際に生じる不要な反射波の大幅な低減を実現している。

セミハードドーム型トゥイーターはに、振動板の強度と軽量化を両立するため、アルミ蒸着した耐熱樹脂フィルムを採用。スピード感のある艶やかな高音再生を実現している。また、ウーファーには低域特性に優れたPP(ポリ・プロピレン)振動板とラバーエッジを装備し、迫力のある重低音再生とともに高い耐入力の能力を獲得している。

ミッドレンジユニットには、ウーファーの圧力を受けない専用キャビネットをエンクロージャー内部に装備し、ウーファーからの圧力による影響を低減している。

【問い合わせ先】
ケンウッドカスタマーサポートセンター
TEL/045-933-5212

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドKENWOOD
  • 型番LS-V530-W
  • 発売日2003年11月下旬
  • 価格\35,000(1本)
【SPEC】●形式:3ウェイ4スピーカー ●エンクロージャー:バスレフ方式 ●使用スピーカー:16cmコーン型ウーファー×2、10cmコーン型ユニット×1、2.5cmセミハードドーム型トゥイーター×1 ●最大入力:120W ●定格入力:60W ●インピーダンス:8Ω ●再生周波数帯域:36Hz〜25,000Hz ●出力音圧レベル:85dB/W(1m) ●クロスオーバー周波数:600Hz、3,000Hz ●外形寸法:225W×900H×313Dmm(グリル含む) ●質量:15.6kg

関連記事