<FDP2003レポート>LGフィリップスLCDではフルHD対応55インチサイズの液晶ディスプレイを展示

2003年10月29日
左)LGの55インチフルHD対応液晶ディスプレイ 右)ポータブル製品向けの8.1インチ液晶パネル
●フラットパネルディスプレイ(FPD)の部品・材料、製造・検査装置からパネル、応用製品までを一堂に集めた総合展示会「FPD International 2003」が、本日10月29日(水)から31日(金)までの3日間にかけて、横浜桜木町のパシフィコ横浜にて開催されている。ここではイベント会場で見つけることのできた注目製品を簡単にご紹介する。

LGフィリップスLCDのブースでは、55インチの「世界最大」をうたうフルHD対応の巨大な液晶ディスプレイ「LC550W01」が展示されている。本製品はLG電子の本拠地である韓国において、来年2004年の6月、7月ごろより発売を開始する予定であるという。価格は現時点では未定。また本機の隣には42インチサイズのWXGA液晶ディスプレイ「LC420W02」をはじめ、同社のディスプレイ製品のフルラインナップを展示している。

また参考展示製品として、ポータブル製品向けの8.1インチWVGA(800×480)サイズの液晶パネル「LB080W02」や、携帯電話向けの製品として2.2インチQVGA(240×320)サイズの有機ELディスプレイも公開している。

(Phile-web編集部)
  • トピック
  • LG

関連記事