日立、動画表示の残像感を解消した20V型ワイド液晶テレビ「Wooo」を発売

2002年10月17日
W20-LC3000
●日立製作所ユビキタスプラットフォームグループは、WXGA液晶パネルを搭載した20V型フラットテレビ「Wooo」を発売する。発売日は12月7日、価格はオープンだが、20万円後半から30万円前後での販売が予想される。

本製品には(株)日立ディスプレイズが同社のPC用液晶ディスプレイの開発を通じて得たノウハウを元に、今回新たに独自開発した「アドバンスドピュアカラー液晶」パネルが採用された。これにより、上下左右170°の広視野角を獲得し、また450カンデラの高輝度を実現。明るく見やすい画面が魅力だ。

また液晶ディスプレイとしては初めて、「スーパーインパルス表示技術」を採用し、加えて画面表示中に一定の間隔で黒の表示データを書き込む「黒挿入駆動技術」と中間階調での応答速度を改善するLSIを搭載することにより、動画表示の性能を格段に向上。ブラウン管なみのクリアな動画映像を楽しめる。独自のプログレッシブ映像テクノロジーを進化させて誕生したデジタル映像処理技術「DIPP(デジタル・イメージ・ピクセル・プロセッサー)」も搭載され、多様な映像ソースに応じた最適なデジタル信号処理が行われ、鮮明で美しい映像を楽しめる。

本製品ではさらに幅広い入力映像に対応した端子が装備された。D4端子も搭載されハイビジョン高画質映像も楽しめる。PC入力も1系統装備し、PCウインドウ機能により、パソコンの画面を表示しながら、子画面でテレビやビデオを鑑賞するなどの楽しみかたもできる。

モニター単体での奥行は約65mm、重さ約8kgとスリム&コンパクトサイズ。チューナも内蔵され、部屋間を自由に移動させながら楽しむ液晶テレビの醍醐味を実感できる製品だ。同社は今回の20インチモデルを発表後、前後インチサイズのモデルバリエーションを展開し、PDPと併せたフラットテレビ「Wooo」シリーズのラインナップを強化していく考えだ。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドHITACHI
  • 型番W20-LC3000
  • 発売日12月7日
  • 価格\OPEN(予想実売価格20万円後半〜30万円台)
【SPEC】
●表示素子:アドバンスドスーパーピュアカラー液晶
●画面サイズ:20V型ワイド
●解像度:WXGA(1280×768画素)
●輝度:450cd/m2
●視野角:上下170度、左右 170度
●PC入力機能:解像度/1280×768(WXGA)、1024×768(XGA)、800×600(SVGA)、640×480(VGA)
●入出力端子:コンポジットx3、S2映像x2、コンポーネントx1(D4映像)、ヘッドホン出力x1、PC入力x1(Dsub15ピン)
●チルト/スイーベル:チルト:前5度〜後25度、スイーベル:左右各30度
●消費電力:約89W
●外形寸法:624W×398H×214.3D mm
●質量:約8kg

関連記事