東芝、液晶テレビのワイヤレスモデルをはじめ「FACE」シリーズの新製品を発売

2002年09月20日
左:液晶"FACE"ワイヤレス 右:プラズマ"FACE"
●(株)東芝は同社のテレビ「FACE」シリーズに、ワイヤレスモデルの「液晶"FACE"ワイヤレス」をはじめ、BS・110度CSデジタルプラズマテレビ 「プラズマ "FACE"」など、新製品6モデルを追加する。それぞれの発売日と価格は下記の通りだ。

◆ワイヤレス液晶テレビ「20LF10(20V型)」/11月10日発売/\OPEN(予想実売価格23万円前後)
◆ワイヤレス液晶テレビ「14LF10(14V型)」/11月20日発売/\OPEN(予想実売価格16万円前後)
◆液晶テレビ「20LC10(20V型)」/11月10日発売/\OPEN(予想実売価格17万円前後)
◆BS・110度CSデジタルプラズマテレビ「50PS300」/11月16日発売/\OPEN(予想実売価格110万円前後)
◆BS・110度CSデジタルプラズマテレビ「42PS300」/11月1日発売/\OPEN(予想実売価格75万円前後)
◆BS・110度CSデジタルプラズマテレビ「35PS300」/11月16日発売/\OPEN(予想実売価格63万円前後)

「液晶"FACE"ワイヤレス」ではワイヤレスステーションにテレビアンテナやDVDプレーヤーなどを接続しデジタル無線伝送することで、モニターには電源を接続するだけでテレビやDVDを楽しむことができるフリースタイルを実現した。モニター部は自由に移動させながらテレビを楽しむことが可能である。またリモコン信号を無線で伝送する「リモコンパススルー」機能を搭載し、ワイヤレスステーションに接続したDVDプレーヤーやCSチューナーのそれぞれのリモコンをモニターに向かって押すことで操作が可能である。
   
液晶テレビ両モデルともに、画質においては動きの速い映像もくっきりと表示する16msの業界トップクラスの液晶応答速度を実現したハイスピードレスポンスパネルを採用。液晶テレビが苦手とされている、動きの速い動画の描写力にも優れる。高輝度450cd/m平方と上下・左右160度の広視野角を実現し、外光の映り込みを低減する「NEWブラックコート」を採用した高コントラストな新開発の液晶パネルを搭載している。2つの大口径スピーカーを専用のボックスユニットに収納し、モニター下部に配置。高音質設計も充実している。

また外観は化粧品ケースのような上品な質感をもたせたというコスメティックコンセプトデザインを採用。リビングのみならず、寝室など個室でもスマートにテレビ鑑賞を楽しめる。

BSデジタル放送と110度CSデジタル放送に対応した 「プラズマ "FACE"」の各製品には新開発高輝度、高コントラストプラズマパネルが搭載された。50V型、42V型モデルはXGAハイビジョンパネルを搭載。業界トップクラスのセット輝度420cd/m2を実現し、発光セル間に微細な黒印刷をすることで黒を引き締める「ブラックストライプ」、RGBそれぞれの発光セルに適切なフィルター処理を行い自然な色を再現する「3原色カラーフィルター」により、さらに鮮やかな映像を獲得した。その他、同社独自開発によるフルデジタル映像処理LSI「CONQUEST 」の搭載、プラズマテレビ専用のデジタル映像処理システム「プラズマピクチャープロセッサー」を搭載し、よりいっそうの高精細映像を実現している。

また新製品全てには2本のバズーカウーハー、左右の2wayスピーカー、デジタル位相補正システム、総合音声出力37Wの大出力デジタルアンプで構成されたピュアツイン「バズーカ」システムが搭載され、臨場感溢れるサウンドも楽しめる。2wayスピーカーはモニターの下・横どちらにも配置ができ、バズーカウーハー、2wayスピーカーとも本体から離れた箇所に置け、自由なレイアウトが楽しめる。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番本文を参照
  • 発売日本文を参照
  • 価格本文を参照
【SPEC】
「20LF10」の主な仕様 ※他の新製品の仕様については下記リンク先を参照のこと
●液晶パネル:VGA 20V型液晶(画素数640x480)
●入出力端子:<ワイヤレスステーション部>VHF/UHFアンテナ端子、ビデオ入力x2、S入力x2、モニター映像音声出力、ビデオスルー映像音声 <モニター部>ビデオ入力x1、S入力x1、ヘッドホン出力
●外形寸法:<モニター>493Wx460Hx92D mm(本体のみ) <ワイヤレスステーション部>45Wx202Dx226H mm(本体のみ)
●質量:<モニター>5.8kg(予定 本体のみ) <ワイヤレスステーション部>0.85kg(予定 本体のみ)
●消費電力:<モニター>60W(予定) <ワイヤレスステーション部>8.5W(予定)

関連記事