KENWOOD 高音質のネットワーク型ステレオ「Digital Avino」を発売

2001年11月05日
左:PCに接続した「SJ-7MS」 右:「SJ-9CDR」
●(株)ケンウッドは2001年11月下旬、先進のテクノロジーをふんだんに盛り込んだ斬新なシステムステレオ「Digital Avino」シリーズの新3機種を発売する。WMA/MP3再生、MDLPのグループ機能に対応した「SJ-5WM」、世界初のMGメモリースティックスロットとMDをワンボディに搭載した上位機種「SJ-7MS」、木目素材を採用し、更にCD-R/RWレコーダーを搭載した高級感あふれるデザインの最上位機種「SJ-9CDR」の3モデル。実勢価格はそれぞれ「SJ-5WM」が5万円前後、「SJ-7MS」が7万円前後、「SJ-9CDR」が9万円前後になると思われる。

3機種とも、従来のシステムステレオに欠かせないMD・CDを楽しめるとともに、PCの世界で広く普及しはじめている圧縮フォーマットのWMA/MP3の再生に対応している。MP3/WMAにおいてはまたアーティスト、曲タイトルを表示するディスプレイ情報に漢字が使えるようになった。MDLPの魅力もさらに増加。MDLPで録音した音楽をグループに仕分けて管理する「グループ機能」が搭載されている。

「SJ-7MS」にはマジックゲート(MG)メモリースティックスロットが搭載され、PCを介さずにワンタッチでMD・CDからの多彩な録音操作が可能である。「SJ-7MS 」の見所はまた、PCとの融合性をさらに高めるためにケンウッド独自の開発によるアプリケーションソフト「Mulia」がバンドルされたところ(WindowsPCに対応)。「Mulia」を使えばインターネットでCDDB2に接続して音楽CDの情報を取得したり、音楽CDをPCのハードディスクにATRAC3形式に圧縮して簡単に保存ができる。また「SJ-7MS 」とPCをUSBケーブルでにつなぐことにより、PCに保存したATRAC3ファイルをMGメモリースティックへ、「SJ-7MS 」に挿入したMGメモリースティックの内容をPCへと、双方向で高速転送(約30倍速)することが可能だ。

「Digital Avino」シリーズ最上位機種の「SJ-9CDR」はフラットなフォルムの上部にCD部とCD-R/RWレコーダー部を横に並べて配置。ガラス調の電動オープンドアや木目調の脚部をあしらった斬新かつ高級感あふれるデザインが魅力だ。電源部を持つアンプチューナー部と本体プレーヤー部を分離独立することによって、デジタルノイズや回転ノイズを軽減し、高音質での再生を実現している。また本機ではCD からMD・CD-R/RWへ2倍速でダビングができるところも大きな魅力の一つ。デジタルならではの高音質を損なうことなく、短時間での録音が可能なうえ、CDからMDとCD-R/RWの両方に同時に倍速ダビングができる「倍速ツインREC」機能も楽しみな魅力だ。

抜群の操作性と高音質を誇る「Digital Avino」シリーズが、私たちの生活にデジタルミュージックの楽しみを深く広く伝えてくれそうだ。
(Phile-Web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドKENWOOD
  • 型番SJ-5WM
  • 発売日11月下旬
  • 価格オープン価格
【SPEC】●出力:25W+25W(EIAJ6Ω) ●定格消費電力:52W ●待機消費電力:0.15W以下 ●使用スピーカー:ウーファー…120mmコーン型、ツィーター…25mmドーム型 ●入出力端子:AUX IN…1系統、AUX OUT…1系統、デジタル入力:1系統 サブウーファープリアウト…1系統 ●FM受信周波数範囲:76MHz〜90MHz ●AM受信周波数範囲:531kHz〜1629kHz ●最大外形寸法:本体…240×136×328mm、スピーカー…150×285×222mm ●質量:本体…約4.8kg、スピーカー…約2.5kg
  • ブランドKENWOOD
  • 型番SJ-7MS
  • 発売日11月下旬
  • 価格オープン価格
【SPEC】●出力:25W+25W(EIAJ6Ω) ●定格消費電力:52W ●待機消費電力:0.15W以下 ●使用スピーカー:ウーファー…120mmコーン型、ツィーター…25mmドーム型 ●入出力端子:AUX IN…1系統、AUX OUT…1系統、USB入出力…1系統、デジタル入力:1系統 サブウーファープリアウト…1系統 ●FM受信周波数範囲:76MHz〜90MHz ●AM受信周波数範囲:531kHz〜1629kHz ●最大外形寸法:本体…240×136×328mm、スピーカー…150×285×222mm ●質量:本体…約4.9kg、スピーカー…約2.5kg
  • ブランドKENWOOD
  • 型番SJ-9CDR
  • 発売日11月下旬
  • 価格オープン価格
【SPEC】●出力:20W+20W(EIAJ6Ω) ●定格消費電力:75W ●待機消費電力:0.15W以下 ●使用スピーカー:ウーファー…55×130mm長円コーン型、ツィーター…19mmドーム型 ●入出力端子:AUX IN…1系統、AUX OUT…1系統、デジタル入力:1系統 サブウーファープリアウト…1系統 ●FM受信周波数範囲:76MHz〜90MHz ●AM受信周波数範囲:531kHz〜1629kHz ●最大外形寸法:本体…332×179×285、アンプ部…85×270×220、スピーカー…105×270×248mm ●質量:本体…約3.8kg、アンプ部…約3.6kg、スピーカー…約2.4kg/1本

関連記事