東芝、高画質を追求した21形フラットテレビデオ

2001年10月16日
●(株)東芝は、高画質・多機能の21形フラットテレビデオ「21VS15」など2機種を11月15日から発売する。

新製品は、同社独自の高画質技術である3次元YC分離回路&DNR回路を21形としては業界で唯一搭載(「21VS15」)するとともに、フラットタイプブラウン管、プロドラム(プリアンプ内蔵4ヘッドシリンダー&19ミクロンパワーヘッド)などの採用によって、高画質化を実現した。入力端子にはD1を搭載し、DVDなどとの接続も容易。

また、ビデオ部の液晶表示板にオレンジ色を採用することで、視認性を高めたのも特徴だ。さらに、470倍速高速巻き戻し機能や録画・再生時の操作を簡素化した「発展型ダブルナビ」機能などを搭載し、機能や操作性の向上を図っている。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番21VS15
  • 発売日11月15日
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●受信チャンネル:VHF1-12ch、UHF13-62ch、CATV C13-C63ch ●録音方式:HiFi ●映像入力端子:ビデオ3、D1端子1、S端子2 ●映像出力端子:ビデオ1 ●音声入力端子:3系統 ●音声出力端子:1系統 ●消費電力:103W ●外形寸法:525W×495H×448.1Dmm ●質量:26.5kg
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番21VR5
  • 発売日11月15日
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●受信チャンネル:VHF1-12ch、UHF13-62ch、CATV C13-C63ch ●録音方式:モノラル ●映像入力端子:ビデオ3、D1端子1、S端子2 ●映像出力端子:ビデオ1 ●音声入力端子:3系統 ●音声出力端子:1系統 ●消費電力:100W ●外形寸法:525W×495H×448.1Dmm ●質量:26.5kg

関連記事