パナソニック、怒濤の新製品ラッシュ。今度はデジタルアンプ搭載DVDミニコンだ!

2001年10月02日
ミニコンにも1bitを搭載
●松下電器産業(株)は、DVD/CD、MD、FM/AMチューナを搭載したパーソナル ミニコンポ、SC-DT200とオプションスピーカーシステムを12月20日より発売する。

DVDジャケットと同じ幅のサイズに35W×6チャンネルのマルチチャンネルアンプを内蔵。このため別売のスピーカシステム(サブウーファー、リア、センタースピーカーのセット、SB-DTP200-K、オープン価格)を接続してサラウンドを楽しめるほか、2スピーカ使用時には左右の2ウェイのスピーカシステムを4台のアンプでバイワイヤリング+バイアンプ駆動とし、ステレオ音声を高音質で楽しむといった使い方も可能だ。

本製品は従来にないコンセプトモデルとして「ミラーデザイン」を採用した。なお本製品は、松下ネットワークマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「PanaSense(パナセンスhttp://www.sense.panasonic.co.jp)で100セット限定のモニター販売を行う。 (ホームシアターファイル編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SC-DT200/SB−DTP200
  • 発売日12月20日 (SC-DT200)/1月20日
  • 価格オープン
【SPEC】
SC-DT200●消費電力:123W ●外形寸法:アンプ部/190W×73H×356Dmm、DVD,CD部/190W×73H×335Dmm ●質量:アンプ部/4.2kg、DVD,CD部/1.8kg ●デコーダー:ドルビーデジタル、dts、ドルビープロロジック ●音声入力:光デジタル、RCA2系統、P-MDリンク ●音声出力:ラインアウト、光デジタル ●映像出力:RCA、S、D1端子 ●スピーカー部:形式/2ウェイ2スピーカーバスレフ型、外形寸法/103W×227H×220Dmm

SB−DTP200●サブウーファー部:使用スピーカー/17cm、外形寸法/200W×260H×294Dmm ●センターサラウンド部:外形寸法/84W×105H×94Dmm

関連記事