Sony Square Shibuya Projectにて9/22から

ソニー、1000Xシリーズ/h.ear 2/ウォークマンA40の体験イベント。星に合わせて音も動くプラネタリウムなど

編集部:川田菜月
2017年09月11日
ソニーは、渋谷モディ1階にある“Sony Square Shibuya Project”にて、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン/イヤホン「1000Xシリーズ(WF-1000XWH-1000XM2/WI-1000X)」など、発売前の最新ヘッドホン8機種とウォークマンを使った音楽体験・展示イベント『Camping with Sounds』を9月22日から開催する。


Sony Square Shibuya Project(ソニースクエア渋谷プロジェクト)は、ソニーの製品や技術、コンテンツを融合して様々な展示や体験イベントを実施する情報発信拠点スペース。1〜2ヶ月毎に展示内容の更新を行っている(関連ニュース)。

今回は『Camping with Sounds』をテーマに、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんが開発したプラネタリウム「MEGASTAR-II」とワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM2」を使い、映し出された1000万個の星の動きに合わせて音も動くという新しい音楽体験スペースなどを展開する。期間は9月22日から開始、終了は10月31日までの予定。

「WH-1000XM2」を使ったプラネタリウム空間での新しい音楽体験を展示

タッチ&トライコーナーには、10月7日から国内発売予定の最新ヘッドホン「1000Xシリーズ」3機種とh.earシリーズ5機種、ウォークマン「A40シリーズ」を展開。また先日開催された「IFA2017」でも展示された、「WH-1000XM2」のノイズキャンセリング機能を可視化したARを約2分間体験できるコーナーも設置。壁面には、フォトスポットとしてh.earシリーズ、A40シリーズの5つのカラーバリエーションを一斉展示するとのこと。

h.ear 2シリーズ

A40シリーズ

<展示製品>
■1000Xシリーズ:『WH-1000XM2』、『WI-1000X』、『WF-1000X』

WF-1000X

WI-1000X

■h.ear 2シリーズ:『WH-H900N』、『WH-H800』、『WI-H700』、『MDR-H600A』、『IER-H500A』(関連ニュース
■ウォークマン:A40シリーズ(関連ニュース

Sony Square Shibuya Project
■場所:渋谷モディ1階(東京都渋谷区神南1-21-3)
■営業時間:11:00〜21:00
※年中無休、但し8月23日と1月1日、及びイベント準備期間は除く

関連リンク

関連記事