2017年01月19日の更新情報

フジフイルム、新センサー等で高画質化し4K動画撮影にも対応するミラーレス一眼「X-T20」
ドライブダイヤルに「動画ポジション」を追加
富士フイルムは、ミラーレス一眼カメラ「Xシリーズ」の新モデルとして、APS-CサイズX-Trans CMOS IIIセンサーと画像処理エンジンX-Processor Proを搭載し、4K動画撮影にも対応する「FUJIFILM X-T20」を2月下旬より発売する。ボディ単体は10万円前後での実売が予想される。

2017年01月09日の更新情報

<CES>静止画も動画も“プロが使える“ハイエンド。「LUMIX GH5」の特徴と開発の狙いを事業部長が語る
事業部長の山根氏&商品企画戦略担当部長の前田氏に訊く
パナソニックは4K/60pや4:4:2 10bitでの動画撮影にも対応するミラーレス一眼カメラ「DMC-GH5」を2017 International CESで正式発表。製品の詳しい特徴や開発の狙いを事業部長の山根洋介氏と商品企画戦略部担当部長の前田将徳氏に訊くことができた。

2017年01月06日の更新情報

パナソニック、4Kセルフィー機能搭載の小型デジタル一眼“LUMIX”「DC-GF9W」
より美しく自撮りができる
パナソニックは、自分撮りをより美しく撮影できる「4Kセルフィー」機能を新たに搭載したコンパクトなデジタル一眼カメラ“LUMIX”「DC-GF9W」を1月19日より発売する。価格はオープンだが、90,000円前後での実売を想定。

2017年01月05日の更新情報

<CES>パナソニック、4K/60p動画撮影対応ミラーレス一眼カメラ「DMC-GH5」。約2,000ドル
4:2:2 10bit撮影や新機能「6Kフォト」も
パナソニックは、開発中であることを表明していた4K/60pや4:2:2 10bitでの動画撮影に対応するミラーレス一眼カメラ「DMC-GH5」をCESで正式発表。アメリカでは3月に発売し、価格はボディ単体が約2,000ドル。

2017年01月04日の更新情報

LUMIXでHDR動画撮影が可能に。HLG採用、'17年中頃にアップデートで対応予定
HLGで記録
パナソニックは米現地時間3日、プレスカンファレンスを開催。LUMIXでHDR動画の撮影が可能になることが明らかにされた。

2016年12月21日の更新情報

JVC、4K/60p映像出力対応の小型・軽量4Kカメラモジュール「GW-MD100」
独自の画像処理エンジンを2基搭載
JVCケンウッドは、JVCブランドより、独自画像処理エンジンにより4K/60p映像出力を可能にした小型・軽量の4Kカメラモジュール「GW-MD100」を2017年3月下旬に発売する。価格はオープンだが、200万円前後での実売が予想される。

2016年12月08日の更新情報

「α PLAZA」全国のソニービルにオープン。メンテやセミナー、アカデミーなどサポート厚く
プロ用サポートも充実
ソニーマーケティング(株)は、デジタル一眼カメラ“α”のユーザーのアクティビティーをサポートする「α PLAZA」を全国5カ所のソニーストアに順次オープンさせる。

2016年12月06日の更新情報

GoProのアクションカム向けハンディスタビライザーグリップ「Karma Grip」
HERO5 Blackなどと使用可能
GoProは、同社製アクションカム向けのハンディスタビライザーグリップ「Karma Grip」を発売した。価格は299.99ドル。日本では2017年1月以降に発売する。

2016年11月25日の更新情報

ソニー、ミラーレスカメラ「α6000」に新色「グラファイトブラック」
ボディ単体のみ
ソニーは、ミラーレス一眼カメラ“α6000”「ILCE-6000」に新色の「グラファイトブラック」を追加。12月2日から発売する。ボディ単体のみの展開で、オープン価格だが6万円前後での実売が予想される。

2016年11月11日の更新情報

LUMIX誕生15周年記念。東寺の四季を写した4Kフォト写真展が11月19日から開催
山田久美夫氏が撮影
パナソニックは、デジタルカメラ“LUMIX”誕生15周年を記念して、世界遺産でもある京都の東寺にて、LUMIXで撮影した東寺の四季の風景写真を展示するイベントを11月19日から開催する。会場は東寺の食堂(じきどう)。会期は2016年12月23日(金・祝)まで。

過去記事一覧