h.ear onヘッドホンとのセット『Moonlit Blue Special BOX』も

ソニーのウォークマン「A40シリーズ」が国内発売決定 ー 16GB/22,000円前後から

編集部:川田菜月
2017年09月05日
ソニーは、内部基盤の再設計などの音質強化や機能追加を図った新“ウォークマン”「A40」シリーズを10月7日から発売する。

HNがつく製品はイヤホン同梱タイプ

“ウォークマン”「A40」シリーズ

・「NW-A47(64GB)」¥OPEN(予想実売価格37,000円前後)
・「NW-A46HN(32GB/イヤホン同梱)」¥OPEN(予想実売価格34,000円前後)
・「NW-A45(16GB)」¥OPEN(予想実売価格22,000円前後)
・「NW-A45HN(16GB/イヤホン同梱)」¥OPEN(予想実売価格29,000円前後)

本機は従来モデル「A30」シリーズをベースに機能強化を図った後継モデル。NW-A47HN/A45HNはイヤホン同梱モデル、NW-A47/A45は本体のみ。IFA2017にて海外発表されたモデル(関連ニュース)の日本市場での発売日および価格が決定したかたちだ。A40シリーズでは、従来ラインナップから容量64GBのイヤホン同梱モデルを廃止し、64GBモデルの本体のみ(NW-A47)を新たに追加している。


側面に電源や音量調整など操作ボタン類を装備

外部メモリはmicro SDカードに対応
A40シリーズでは内部基盤のレイアウトを変更。バッテリーからデジタルアンプ“S-Master HX”の電源が最短ルートとなるよう再設計したとのこと。これにより定位向上とボーカル帯域の歪感の改善を図っている。


DACモードを搭載する

画面上での音量調整なども可能
その他、上位モデル「ZX300」と同様にDACモードを新たに搭載。また、S-Master HXに高音質はんだを採用し、透明感とツヤのあるボーカル再現を可能にするとしている。またA30シリーズから復活した語学学習機能も引き続き搭載する。


11.2MHz DSDの再生にも対応
音質面では新たにaptX HDに対応。なお、aptX HD対応はソフトウェアアップデートにより対応予定で、11月以降に実施するとのこと。さらにMQA、AIFFにも新たに対応する。ハイレゾ再生については、新たに11.2MHz DSD(PCM変換)にも対応する。


付属イヤホン使用時は、外音取り込みのほかノイズキャンセル機能も使用可能

取り込みレベルの調整も可能
また、新たに外音取り込み機能を搭載。NW-A47HN/A45HNに同梱するイヤホンを使った場合に使用できる機能で、取り込みレベルの調整も可能。これにより、音楽を楽しみながら周囲の音も確認できるとしている。


付属イヤホン(IER-NW500N)も改良
付属イヤホンも改良。フロントハウジングの形状を変更し、装着感の向上を図った。またケーブルには柔らかい素材で絡みにくいセレーションケーブルを採用した。なお、付属イヤホンは「IER-NW500N」として別売もされる(10月7日同日発売予定、予想実売価格12,000円前後)。


h.ear 2シリーズと合わせた新しい5色で展開される

本体下部に接続端子類を配置
外観デザインはA30シリーズを踏襲しているが、カラーは新色を採用。ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーンの5色をラインナップし、h.ear 2シリーズと色を合わせている。


h.ear onヘッドホンとのセット『Moonlit Blue Special BOX』
また、ウォークマン「NW-A45」とオンイヤー型Bluetoothヘッドホン「h.ear on 2 Mini Wireless」(WH-H800)のムーンリットブルーカラーをセットにしたスペシャルボックス『Moonlit Blue Special BOX(NW-A45KIT)』を1,000代限定の受注生産で用意。予想実売価格は45,000円前後。

両機を合わせて収納できる専用オリジナルロールポーチも同梱し、オリジンルボックスにて配送される。注文はウォークマン取り扱い店舗もしくはWEB店舗で受付、受注期間は9月5日13時〜10月4日まで。なお用意数に達した場合、販売期間内でも受付を終了するとのこと。製品の受け渡しおよび発送は10月5日より順次予定している。

その他、A40シリーズの表面を傷や汚れから保護するソフトケース/シリコンケースも用意(10月7日13時から発売予定、予想実売価格4,000円前後)。製品カラーと合わせてブルー、ゴールド、ブラック、レッド、グリーンの5色展開で販売される。

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A46HN
  • 発売日2017年10月7日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格34,000円前後)
【SPEC】●容量:32GB ●ディスプレイ:3.1型(7.8cm)、WVGA(800x480ドット) ●通信方式 : Bluetooth標準規格:Ver 4.2 ●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP ●対応コーデック:SBC, LDAC,aptX ●推奨アプリケーションソフトウェア:「Music Center for PC」、「Content Transfer for MAC」 ●本体動作対応OS:Windows10、Windows8.1、Windows7、Mac OS v10.8-10.12 ●充電時間:約4時間(満充電)、約3.5時間(約80%まで充電) ●外形寸法:約54.8W×約97.3H×約10.7Dmm ●質量:約98g(充電池含む)
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A47
  • 発売日2017年10月7日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格37,000円前後)
【SPEC】●ディスプレイ:3.1型(7.8cm)、WVGA(800x480ドット) ●通信方式 : Bluetooth標準規格:Ver 4.2 ●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP ●対応コーデック:SBC, LDAC,aptX ●推奨アプリケーションソフトウェア:「Music Center for PC」、「Content Transfer for MAC」 ●本体動作対応OS:Windows10、Windows8.1、Windows7、Mac OS v10.8-10.12 ●充電時間:約4時間(満充電)、約3.5時間(約80%まで充電) ●外形寸法:約54.8W×約97.3H×約10.7Dmm ●質量:約98g(充電池含む)
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A45HN
  • 発売日2017年10月7日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格29,000円前後)
【SPEC】●容量:16GB ●ディスプレイ:3.1型(7.8cm)、WVGA(800x480ドット) ●通信方式 : Bluetooth標準規格:Ver 4.2 ●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP ●対応コーデック:SBC, LDAC,aptX ●推奨アプリケーションソフトウェア:「Music Center for PC」、「Content Transfer for MAC」 ●本体動作対応OS:Windows10、Windows8.1、Windows7、Mac OS v10.8-10.12 ●充電時間:約4時間(満充電)、約3.5時間(約80%まで充電) ●外形寸法:約54.8W×約97.3H×約10.7Dmm ●質量:約98g(充電池含む)
  • ジャンルデジタルメモリーオーディオプレーヤー
  • ブランドSONY
  • 型番NW-A45
  • 発売日2017年10月7日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格22,000円前後)
【SPEC】●容量:16GB ●ディスプレイ:3.1型(7.8cm)、WVGA(800x480ドット) ●通信方式 : Bluetooth標準規格:Ver 4.2 ●対応Bluetoothプロファイル:A2DP、AVRCP ●対応コーデック:SBC, LDAC,aptX ●推奨アプリケーションソフトウェア:「Music Center for PC」、「Content Transfer for MAC」 ●本体動作対応OS:Windows10、Windows8.1、Windows7、Mac OS v10.8-10.12 ●充電時間:約4時間(満充電)、約3.5時間(約80%まで充電) ●外形寸法:約54.8W×約97.3H×約10.7Dmm ●質量:約98g(充電池含む)

関連記事