「KATANA」「KAISER ENCORE」は19.8万円前後

<ポタフェス>エミライ、Noble Audioイヤホンの価格を発表 ー 全機種で上級リケーブルを標準装備

編集部:小澤貴信
2017年07月15日
エミライは、米Noble Audioのユニバーサル型イヤホンの国内輸入代理業務を7月1日より開始しているが(関連ニュース)、ポタフェスに合わせて、同社取り扱い下での各イヤホンの予想実売価格が明かになった。

価格は以下の通り。なお、従来は通常の付属ケーブルが同梱されていたが、エミライ移管後については、これまでオプションとして販売されてきた極細導体のリケーブル「Ultra-Thin Cable」(これまで約16,000円で販売)が標準ケーブルとして同梱される。移管後の具体的な発売日も、近日中にアナウンスされるという。

・「KATANA」9BAドライバー/アルミ削り出しフェースプレート&ボディ
 ¥OPEN(予想実売価格198,000円前後)

KATANA

・「KAISER ENCORE」10BAドライバー/アルミ削り出しフェースプレート&ボディ
 ¥OPEN(予想実売価格198,000円前後)

KAISER ENCORE

・「DJANGO」6BAドライバー/アルミ削り出しフェースプレート
 ¥OPEN(予想実売価格116,000円前後)

DJANGO

・「DULCE BASS」5BAドライバー/アルミ削り出しフェースプレート
 ¥OPEN(予想実売価格82,000円前後)

DULCE BASS

・「SAGE」2BAドライバー/アルミ削り出しフェースプレート
 ¥OPEN(予想実売価格71,000円前後)

SAGE

・「SAVANNA」4BAドライバー/アルミ削り出しフェースプレート
 ¥OPEN(予想実売価格59,000円前後)

SAVANNA

・「TRIDENT」3BAドライバー/アルミ削り出しフェースプレート
¥OPEN(予想実売価格48,000円前後)

TRIDENT

Ultra-Thin Cableの標準同梱については、「通常の付属ケーブルよりもこちらの方が音質に優れているため、標準同梱することに決めた」(エミライ 島氏)とのこと。なお、通常の付属ケーブルは同梱されない。また、Pelicanのハードケースに加えて、コンパクトな円形ケースも同梱される。

標準同梱されるUltra-Thin Cable

コンパクトな円形ケースも同梱


各モデルのパッケージも公開

また、エミライ取り扱い前の従来価格と比較すると、「KATANA」「KAISER ENCORE」「SAGE」は値下げ、それ以外のモデルについてもUltra-Thin Cableの標準同梱を考えると“実質値下げ”になると紹介されていた。

昨日14日にエミライはプレス向け説明会には、Noble Audioの創業者であり製品開発を手がけるジョン・モールトン博士が登場。自身の経歴やNoble Audioのコンセプト、そして各モデルの特徴などについて説明を行った。こちらの模様は追って、別記事にてお伝えしたい。

ジョン・モールトン博士

関連記事