独自電子マネー『majica』会員限定

ドン・キホーテ、格安4K液晶テレビの予約受付を再開。8月下旬に1,400台販売

編集部:小野佳希
2017年07月14日
ドン・キホーテは、完売に伴い予約受付を停止していた「50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ」の予約販売受付を本日より再開した。

50V型 ULTRAHD TV 4K液晶テレビ

同製品は、プライベートブランド「情熱価格PLUS」より6月15日に発売。50型で54,800円(税抜)という低価格を実現した点が大きな特徴で、東芝映像ソリューションが開発したメインボードを採用。初回生産台数3,000台が、わずか一週間で完売していた(レビュー記事:“ドンキの格安4Kテレビ”の実力とは? 画質・使い勝手をAVライターがチェック)。

今回、8月下旬に1,400台の追加導入が決定。本日7月14日よりドン・キホーテグループオリジナル電子マネー『majica(マジカ)』会員限定で店頭での予約販売を再開した。なお、本製品は今回の追加導入をもって生産終了となる。

関連リンク

関連記事