3.5mmステレオ/2.5mm 4極の2モデルを用意

e☆イヤホン、onsoと共同開発したゼンハイザー“IE”シリーズ用リケーブル「iect 04」

編集部:川田菜月
2017年07月14日
e☆イヤホンは、onsoブランドと共同開発した、ゼンハイザーのイヤホン“IE”シリーズ向けケーブル「iect 04」2モデルを7月15日から発売する。価格はいずれも17,820円(税込)。なお、8月31日までは初回キャンペーン価格として14,580円(税込)で購入可能。

3.5mmステレオプラグ「iect_04_ub3s_120」

2.5mm 4極プラグ「iect_04_bl2s_120」

本製品はゼンハイザーのイヤホン“IE”シリーズに特化したケーブルで、3.5mmステレオプラグを備えた「iect_04_ub3s_120」と、2.5mm 4極プラグを備えた「iect_04_bl2s_120」の2モデルを用意する。

従来モデル同様、「ポータブルオーディオに相応しい携帯性と柔軟性。聴き疲れしない音のバランス」をデザインコンセプトに、より豊かな音場感を追求したとのこと。

イヤホン側の2pinプラグは、ピンを覆う樹脂部分の素材選択と形状にこだわって新設計。ロジウム鍍金仕上げとし、耐久性も高めている。その他プラグキャップにはチタンを採用するなど、素材感にもこだわったとしている。

新設計の2pinプラグを採用

両モデルともケーブル長は1.2m。線材には6N+銀鍍金4N銅を採用する。

関連リンク

関連記事