HOME > レビュー > カントリー調の空間にヴィンテージスタイルのスピーカーが映える! デザインと機能性を両立した正統派シアター

ホームシアターCHANNEL 連携企画

カントリー調の空間にヴィンテージスタイルのスピーカーが映える! デザインと機能性を両立した正統派シアター

2022/06/08 ホームシアターファイルPLUS編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
■リビングシアターCASE29
「ホームシアターCHANNEL」では、ホームシアターファン必見の実例を随時紹介しています。今回ご紹介するのは4Kプロジェクターと特注の95インチスクリーンに加え、5.1.2chサラウンドシステムを実現した、正統派スタイルのリビングシアター。

カントリー調の空間デザインにマッチするよう、機器は造作した家具に収納し、スピーカーはヴィンテージスタイルにも合うJBL「Stageシリーズ」を採用するなど、細部までプロの工夫が満載です。「可愛らしいけど機能的で住みやすい家」という奥様のご要望と、「ホームシアターさえあればいい!」というご主人のご要望を両立させた、家族みんなで楽しめるシアターです。

スピーカーはヴィンテージスタイルにも合うJBL「Stageシリーズ」をフロントに採用し、リアスピーカーを埋め込んだ5.1.2ch。すっきりとした見た目でインテリアマッチも抜群です。


インストールを手がけたホームシアター石川アンティフォンの松居邦彦氏。
>>つづきは「ホームシアターCHANNEL」で!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE