HOME > レビュー > 7.1.6chシステム & 140インチ・スクリーンを導入! 内装までこだわり憧れの“ドルビーシネマ”を再現

ホームシアターCHANNEL 連携企画

7.1.6chシステム & 140インチ・スクリーンを導入! 内装までこだわり憧れの“ドルビーシネマ”を再現

2022/06/03 ホームシアターファイルPLUS編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
■専用室シアターCASE26
「ホームシアターCHANNEL」では、ホームシアターファン必見の実例を随時紹介しています。今回の実例は「ドルビーシネマ」を目指した約12畳の専用室です。オーナーは、趣味が高じて映像の編集スタジオで働いたこともあるほどの映画好き。

そんなシネフィルの憧れを叶えるべく、4K/140インチサウンドスクリーンとドルビーアトモス7.1.6chのスピーカーを、映画にだけ集中できるよう美しくレイアウトしました。さらに、内装も本物の映画館をイメージした黒とブルーLEDで仕上げています。オーナーのこだわりを実現する、プロのノウハウにも注目です。

「映画館といえばJBL」というイメージをお持ちのオーナーに寄り添い、ドルビーアトモス7.1.6chのスピーカーはJBLで統一されています。


インストールを手がけたダイナミックスカスタマイズの小山信一郎氏。
>>つづきは「ホームシアターCHANNEL」で!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE