ホームシアターCHANNEL 連携企画

名作が4K/HDR、ドルビーアトモスで蘇る!高画質&高音質なリマスタータイトルBest5をお届け

  • Twitter
  • FaceBook
伊尾喜 大祐
2021年04月21日
ホームシアターの総合誌「ホームシアターファイルPLUS」の連載「4Kブルーレイ QUALITY CHECK」でも活躍する伊尾喜大祐氏が、2020年4月〜2021年3月に登場した4Kリマスター作品をご紹介。

DVDやBDで発売されていた過去の名作が新たに4K Ultra HDブルーレイで登場することで、4KやHDRの高画質フォーマット、ドルビーアトモスやDTS:Xなどイマーシブサウンドによって、最新世代の映像規格と音響規格で映像情報を楽しむことができます。

2020年はたっぷり予算と時間をかけてリマスターされた往年の名作たちが次々に4K Ultra HDブルーレイで登場し、長年のオーディオビジュアルファンたちを大いに沸かせた一年でした。4K Ultra HDブルーレイは、なんといっても4KやHDRなどの最新フォーマットの採用が最大の魅力で、往年の名作も最高峰のクオリティで生まれ変わります。本稿では、衝撃的なクオリティアップを体感できるリマスタータイトルをご紹介!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー』は、人気の名作バック・トゥ・ザ・フューチャーPart1〜3の全作が4K/HDRにリマスターされ、質感の向上や色彩の深みが増しています。

>>つづきは「ホームシアターCHANNEL」で!

関連記事