「ブラックラベル」へと進化した注目のサウンドは?

iFI-Audio「nano iDSD BL」速攻レビュー。最新トレンドを凝縮したモンスターマシン

鈴木 裕
2017年10月19日
記事へ戻る
前の画像 次の画像
Q-Balancedの回路図。出力段の直前にバッファーアンプをかませ、+と−を生成することで、バランス回路のクロストークが小さいというメリットのみを再現した。なお、このQ-Balancedは4極端子を仕様することでベストなパフォーマンスを発揮するが、3極端子でも通常より半分のクロストークを実現する
前の画像 次の画像
記事へ戻る

この記事の画像一覧


関連リンク