【PR】パーソナライズで「自分だけのイヤホン」に

Jabraの完全ワイヤレス「Elite 85t」が激戦市場で大人気! その理由とは?

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB編集部
2021年06月15日
Jabraの完全ワイヤレスイヤホン「Elite 85t」が、いま大人気だ。昨年11月の発売以来、売れ筋ランキングで、常に上位に名前が上がるほどである。

Jabra完全ワイヤレスイヤホン「Elite 85t」



人気ブランドの注力モデルがひしめく中、なぜ「Elite 85t」が売れているのか? その第一の理由として、文字通りあらゆる面が高水準ということが挙げられる。独自のアクティブノイズキャンセリング機能をはじめ、大口径12mmのドライバーによるパワフルなサウンド、セミオープン型の自然な装着感、すぐれた通話性能など、すべてが高次元にまとめ上げられている。

Elite 85tの特徴は、それだけではない。多くの機能を個々人の特徴に合わせて調整でき、それぞれのユーザーに合った、最適な使い勝手を実現しているのだ。Elite 85tの魅力を、“パーソナライズ” という言葉を軸に見ていこう。

Elite 85tのノイキャンを自分仕様に使いこなす

Elite 85tの目玉といえるのが、こだわり抜いたノイキャン性能だ。そのテクノロジーについてはレビュー記事でも詳しく説明しているが、独自開発の専用プロセッサーを内蔵し、数多あるライバルモデルの中でも高い性能を誇っている。

マイク穴は従来モデルより小さく、その分、数を多く配置。風切り音をしっかり抑えつつ、しっかり収音も行える

このノイキャンとヒアスルー機能は、専用アプリ「Jabra Sound+」との連携で、さらに便利に使いこなせる。

アプリではノイキャンとヒアスルーを、それぞれ5段階で調整できる。また、日常のシーンごとに普段よく使うレベルを3つプリセットし、手軽に切り替えられる「Moments」機能も備えている。

専用アプリ「Jabra Sound+」と連携して便利に使いこなす

アプリでノイキャンの効き具合を、使用シーンごとに分けて設定。毎日の生活でワンタッチで切り替えられる

デフォルトでは、通勤時にベストな「Commute」、集中したい時にしっかりノイキャンを効かせる「Focus」のプリセットを用意。さらに自分好みのレベル調整を反映させた「My Moment」も設定できる。つまり、ノイキャンもヒアスルーも “パーソナライズ” できるのだ。

いったんMomentsを設定しておけば、移動時やビデオ会議の開始時など、シーンごとにワンタッチで切り替えられる。iOSデバイスならウィジェットとしてホーム画面に追加でき、アプリを毎回立ち上げなくても、便利に使いこなせる。

サウンドもパーソナライズ。音楽を最適な「聞こえ方」で楽しむ

次に紹介する “パーソナライズ” 機能は、ずばり音質だ。「MySound」という機能を備え、その名の通り、自分に合ったサウンドを簡単に作り出すことができる。

「MySound」は、Jabraが持つ聴覚に関するビッグデータを活用して音をパーソナライズできる機能

具体的には、アプリ上で簡単な聴覚テストを行うことで、個人の聞こえ方に合わせてサウンドを最適化。使用者にベストな音に調整してくれるので、音楽体験をさらに豊かにしてくれるのだ。

簡易的な聴覚テストを右/左それぞれ行うと、準備は完了!

この機能には、JabraがGNグループに所属していることも一役買っている。GNグループの別会社で補聴器開発も行っており、その知見やノウハウが、コンシューマー製品にも活かされている。

MySoundでは、8万件以上もの「聞こえ方」に関するデータを活用し、個人のオーディオグラムを作成している。膨大なデータをもとに音質を最適化するため、高精度なのだ。

自分だけのサウンドを作り出せるのは、大きな魅力だ

良い音、効果的なノイキャンは、正しい装着から。「MyFit」で常にぴったりフィット

人の耳のかたちは千差万別。それにあわせて調整する機能も備えている。

耳への負担を抑え、さらに音漏れも防ぐには、高いフィット感が重要だ。Elite 85tでは小型かつ考え抜かれたデザインで、耳にしっかり収まってくれる。遮音性を高めた新規開発のオーバル型イヤーチップも、装着感の良さに大きく寄与している。

高機能かつ大型ドライバーを搭載しながらも、非常にコンパクトな仕上がり

コンパクトサイズで耳へのおさまりもよく、快適な着け心地

高いフィット感は、ハードだけでなくソフトからも追求している。それが「MyFit」機能だ。Elite 85tを装着して起動するとテストトーンが流れ、イヤーチップの位置とサイズを確認。何か問題があれば装着状態やイヤーチップのサイズ調整などを指示してくれる。

「MyFit」機能で、正しい装着ができているかチェックできる

便利機能は他にもたくさん!

Elite 85tを自分好みにできる機能は、まだまだある。たとえば「MyControls」。イヤホンのタッチ操作を、細かく自由に割り当てられる。

音質を調整するイコライザー機能も搭載

右/左イヤホンの操作機能を自分仕様にカスタマイズできる

Elite 85tは、こうした多彩な機能を備えたアプリと組み合わせることで、イヤホンをまさに「自分のもの」にできる。ヘッドセットに名前もつけられるので、より愛着も湧くだろう。

このアプリは、頻繁に機能追加や改善が行われている。3月末に行われたアップデートでは、新たにAmazon Alexaに対応した。Alexaアプリから日々のルーティーンをセットしたりなど、Elite 85tを通してAlexaの機能を活用できる。

ユーザーに寄り添った使い心地を、常にアップデートし続ける

「Elite 85t」はただでさえ高性能なのに、パーソナライズしていくと、さらに自分にフィットするモデルに進化する。Elite 85tが、あらゆるライフスタイルを豊かで快適にしてくれるはずだ。



(協力:GNオーディオジャパン)

関連記事