【特別企画】防水・タフでどこでも良い音

超小型で持ち運びに便利!ボーズのBluetoothスピーカー「SoundLink Micro」と“グランピング”体験

編集部:川田菜月

前のページ 1 2 次のページ

2017年11月30日
ボーズのポータブルスピーカー製品の中でも、最も小さくてコンパクトな「SoundLink Micro Bluetooth speaker」(以下、SoundLink Micro)。だいぶ小さめな私の手でも、片手で簡単に持てるサイズで持ち運びにかなり便利!ということで、今回は最近流行りの、ちょっと上質な“グラマラスキャンプ=グランピング”に持ち出してみました。SoundLink Microと一緒に大人のリア充な休日を、普段全然リア充できてないアラサー集団で楽しんでみたいと思います。

「SoundLink Micro Bluetooth speaker」

>>ボーズ製品サイトはこちら


いざグランピングへ!思い立ってすぐ持ち出せるコンパクトさ

今回のグランピングの模様を、動画でも撮影しました。動画で楽しみたいという方はこちらをご覧ください!



準備する時に、早速バックパックにSoundLink Microをイン。本当にコンパクトなので、もちろんすっぽり収まります。さらに背面に備わったストラップ部分を使って、バックパックのベルト部分に取り付けることもできます。

片手で持てるコンパクトサイズ


現地に到着したので、バックパックに取り付けて気分を上げてみました

このストラップ、シリコン製でかなり強力に出来ています!先ほどのようにカバンだけでなく、自転車のハンドル部などにもがっちり固定できて、山登りやサインクリングなどにも手軽に持って行けますので、音楽と一緒にアウトドア活動をより楽しめるんじゃないでしょうか。

シリコン製のストラップは簡単に取り外しできます

今回使用したテントにはベッドも用意されていたので、脚の部分に装着してみました。がっちりホールドされて全く落ちそうな気配もなく、安心して使うことができました。

装着するとかなり強力にホールド。全く落ちる気配はありません

防水面もIPX7仕様と高い性能を備えていますので、軽い雨や水しぶきがかかる程度は全く問題ありません。それどころかIPX7というのは、水深1mに30分間沈めても水が侵入しないという高性能! 私は、ふだん料理を音楽聴きながら(半分歌いながら)やることが多いのですが、いつもスマホを冷蔵庫の上などに置いていました。お風呂に入る時も、洗面台のシャワーがかからない遠目の位置に置いたり、何かと苦労していた…のですが、SoundLink Microであれば心配はいりません!いつもの生活でも活躍できそうです。

キッチンの水しぶき程度は余裕です!

さて、肝心の“SoundLink Microと一緒にグランピングでリア充体験♪”に移ります。オシャレな空間でインスタ映えする写真を撮りたかったので、ブラック/ミッドナイトブルー/ブライトオレンジと3色とも持って行きました。ブラック/ミッドナイトブルーはシックな感じで場所を問わず合いますし、ブライトオレンジは最も派手カラーで一番目立つので、アウトドアには特に合いそうだなと思いました。

ブライトオレンジは鮮やかで可愛らしい


側面上部に電源ボタンとBluetoothボタンを配置

一台でも十分パワフルなサウンド。パーティーモードも楽しい!

前のページ 1 2 次のページ