【神奈川県・神戸邸】ワイヤレス&壁面収納でスッキリ! 家族に優しいリビングシアター

ホームシアターファイル編集部
2012年11月07日
家族に喜ばれる美しい仕様と
画・音のクオリティを両立



AVファン歴およそ15年を誇る神戸さん。「よい音で音楽を聴きたい」とCDコンポを単品コンポーネントに買い替えて、音質の向上に感動して以来、テレビ+5.1chというシステムでLDやDVDを楽しんでいた。新築にあたり、ついにスクリーンシアターに挑戦した。インストールはCSCの山本智志氏に依頼。使用する機材はご自身がじっくりと選定した。

神戸邸のリビングシアターのポイントは、ホームシアターファンの心をくすぐるセレクトでありながらも、家族に喜ばれる美しい仕様を両立させたこと。

スピーカーなどは壁面収納家具にすべて収め、スッキリした美しいリビングシアターを実現

永年の夢=スクリーンシアターのキーとなるプロジェクターにはEH-TW8000Wを選んだ。「評判のよかったJVCにしようかと迷っていましたが、観比べたらエプソンの方が好みの画でした」と神戸さん。明るく力強い映像に惹かれたという。さらにワイヤレスも決め手だったという。「HDMIケーブルを使うと15m程度は必要になり、価格や安定性が問題となりますが、ワイヤレスならばその点心配ありませんし、見た目もスッキリします」と語るのはCSCの山本氏。

こうしたホームシアターファンの心をくすぐるセレクトを行うと同時に、ワイヤレス伝送用のエミッターを壁面収納のルーバーに設置するなど、見た目の美しさにも細心の配慮がされている。さらに、そのエミッターが設置された壁面収納家具に機材のすべてを納め、サラウンドスピーカーには埋め込みタイプを採用した。

ワイヤレス伝送用のエミッターは壁面収納のルーバーに設置

EH-TW8000W。ワイヤレス対応だったのもセレクトの決め手だったという

永年の夢の実現に、神戸さんもご家族も大満足。「高精細な映像を今までの倍以上の画面で楽しめるのがよいですね。『スター・ウォーズ』もジブリも、これから家族でいろいろ楽しむ予定です」

最近、自宅や自室でサラウンドを楽しみ、新築にあたって本格シアターを実現する事例が増えている。神戸さんご一家もまさにそうである。ご主人が永年楽しんできた趣味を美しくリビングシアターに結実させた好例である。

HOMETHEATER DATA

建物形態●新築
ホームシアターの広さ●約25畳
画面サイズ●90inch&47inch
サラウンド●7.1ch


EQUIPMENT LIST

●プロジェクター:エプソン EH-TW8000W
●スクリーン:キクチ SES-90HD AMW-800
●液晶テレビ:東芝 47ZG1
●ブルーレイプレーヤー:OPPO BDP95
●AVアンプ:パイオニア SC-LX85
●フロントスピーカー:B&W CM9
●センタースピーカー:B&W CMC
●サラウンドスピーカー:B&W CCM65
●サラウンドバックスピーカー:B&W CCM65
●サブウーファー:Velodyne Optimum8
●ゲーム機:ソニー PS3


INSTALL

CSC(アバックGRAND新宿店) 山本智志 氏

関連記事