HOME > ニュース > Amazonブラックフライデー、「5000円以下」完全ワイヤレスイヤホン注目セール品ピックアップ

大手ブランド各社からセールアイテムが登場中

Amazonブラックフライデー、「5000円以下」完全ワイヤレスイヤホン注目セール品ピックアップ

2023/11/28 ファイルウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます

Amazonのビッグセール「ブラックフライデー」。本稿では、完全ワイヤレスイヤホンのうち、5,000円以下で買える注目アイテムをピックアップしてみたい。

■ブラックフライデーで完全ワイヤレスイヤホンが安い



老舗の大手AV機器ブランドからスマートフォン系ブランドまで、様々な会社がバラエティ豊かな製品が展開されている完全ワイヤレスイヤホン。今回のAmazonブラックフライデーでも、様々なブランドの製品がセール対象になっている。

値引き率の大きさで言えば、Amazon「Echo Buds 第2世代」は62%オフの4,980円に。参考価格12,980円のノイズキャンセリング対応機が大幅値引きの5,000円切りで購入できる。



AV機器ブランド系では、パナソニック「RZ-S30W-K」が29%オフの4,280円で購入可能。AVIOTのスティック型モデル「TE-D01u」も20%オフの3,984円になるなどしている。



Ankerからも5,000円以下の完全ワイヤレスイヤホンがいくつか登場中。IPX7相当の防水性能を備える「Soundcore Liberty Neo 2」が20%オフの4,792円だったり、コンパクトなスティック型機「Soundcore Life P2 Mini」が20%オフの3,592円になっていたりする。



通常でも2,719円という手頃な価格のクリエイティブメディア「Creative Zen Air DOT」は35%オフの1,780円とさらに安く。クリエイティブメディアの完全ワイヤレスイヤホンは、アンビエントモードも搭載するノイキャン対応機「Zen Air」も20%オフの3,980円だったり、「Outlier Pro」が半額近い49%オフの4,980円になっていたりもする。



ファーウェイのスティック型モデル「FreeBuds SE 2」は28%オフの3,580円に。スマホ本体も展開するブランドの完全ワイヤレスイヤホンという意味では、シャオミ「Redmi Buds 4 Active」も10%オフの1,790円になっている。



GLIDiC「TW-3000」は25%オフの2,880円に。通話用のノイズリダクション機能を追加したり防水性能を強化するなどした後継機「TW-3000R」も19%オフの3,655円で購入できる。



そのほか、SoundpeatsやEdifier、Earfunなど、いわゆるコスパの良さで存在感を高めつつあるブランドからも5,000円以下の完全ワイヤレスイヤホンがセールに登場中。また、例えば6,000円以下などもう少し予算を足すと選択肢は一気に増える。ブラックフライデー中に一度チェックしてみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック