HOME > ニュース > Netflixオリジナルシリーズ『ULTRAMAN』FINALシーズンの配信日が5/11に決定。メインビジュアルも解禁

全12話を一挙配信

Netflixオリジナルシリーズ『ULTRAMAN』FINALシーズンの配信日が5/11に決定。メインビジュアルも解禁

2023/03/24 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Netflixオリジナルシリーズ『ULTRAMAN』FINALシーズンの配信日が5月11日(木)に決定。これに併せてメインビジュアル、新キャラクター、新たな場面写真が一挙解禁された。

『ULTRAMAN』FINALシーズン メインビジュアル (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会3

初報では2023年春と報じられた本作の正式な配信タイミングが明らかにされた形。2022年に配信された「シーズン2」では全6話の配信だったが、続くFINALシーズンでは全12話の一挙同時世界配信が決定した。

今回解禁されたメインビジュアルは、「俺は、ウルトラマンだ」のコピーが添えられるとともに、主人公・進次郎(ULTRAMAN)が凛々しく立つ姿が描かれ、ウルトラマンとして自らの正義を信じて貫く覚悟が表れたものとなっている。また、初代ウルトラマンの幻影や、科特隊基地前の舞台というシチュエーションも、かつてウルトラマンが倒れた「あの戦い」を彷彿とさせ、ますます期待が高まる仕上がりだ。


新キャラクターとして登場する嵐大介(声:手塚秀彰) (C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会3

(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会3
今回新たに解禁された場面写真では、かつて科特隊で早田たちの同僚だった嵐大介も登場することが明らかに。ともに戦ってきた科特隊の集合写真からも懐かしさを感じられ、幾多の怪獣や異星人を倒し、最後の怪獣「ゼットン」を無重力弾で葬った射撃の勇者は、どのように物語に絡むのか期待が高まる。嵐大介役の声優として、手塚秀彰の参戦も併せて解禁となった。

本シリーズ同様、特撮作品へのオマージュもたっぷりと込められ、これまで以上に熱い物語が描かれる『ULTRAMAN』のフィナーレ、FINALシーズンに向け、今後も続報から目が離せない。

(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会3

アニメ『ULTRAMAN』FINALシーズン
Netflixにて2023年春、全世界配信
・原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(「コミプレ/ヒーローズ」)
・監督:神山健治×荒牧伸志  ・音楽:戸田信子×陣内一真
・制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS
(C)円谷プロ (C)Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi (C)ULTRAMAN製作委員会3

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック