HOME > ニュース > 映画『ゆるキャン△』ドルビーシネマ版が9/30より上映開始。夜キャン・日の出がより美しく

初日にはスタッフトークショーも

映画『ゆるキャン△』ドルビーシネマ版が9/30より上映開始。夜キャン・日の出がより美しく

2022/09/21 編集部:杉山康介
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
映画『ゆるキャン△』のドルビーシネマ版が、9月30日より上映されることが決定した。

(c)あfろ・芳文社/野外活動委員会

今回のドルビーシネマ版では、4K HDR映像技術のドルビービジョンにあわせてHDR仕様カラーグレーディングを改めて実施。映像が本来持っていた背景・美術の細部まで再現されるほか、黒味部分のクリアなコントラストや光の明るさの幅が豊かに表現されるという。また音響も5.1chから7.1chへと拡張され、映画の世界観により没入できるとしている。

左が劇場公開版で、右がドルビーシネマ版。夜の描写がより鮮明になっている


左が劇場公開版で、右がドルビーシネマ版。明るさの表現がより高コントラストになっている

本バージョンは東京の丸の内ピカデリーをはじめ、全国7館のドルビーシネマ上映シアターにて上映される。チケットは通常料金+ドルビーシネマ追加料金で販売、詳細な料金や購入方法は各劇場のホームページにて確認可能。

また、ドルビーシネマ版限定の入場者プレゼントとして、劇中に登場する松ぼっくりキャンプ場のパンフレットがデザインされた「松ぼっくりキャンプ場パンフレット風 特製クリアファイル」を配布。大人になった5人が作ったキャンプ場を追体験できる特典で、なくなり次第配布終了とのこと。

特典として「松ぼっくりキャンプ場パンフレット風 特製クリアファイル」が配布される

さらに公開初日の9月30日には、丸の内ピカデリーにてドルビーシネマ版に携わったキュー・テック HDRカラリストの今塚 誠氏と、本作のアニメーションプロデューサー・丸 亮二氏のスタッフトークショーも実施される。こちらは9月22日21時よりチケットのインターネット先行販売が行われ、残席がある場合のみ23日のオープンより劇場窓口、券売機でも販売される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE