HOME > ニュース > SIE社員、NHK「魔改造の夜」出演。「Sニー」「AHI」「T京アールアンドデー」が対決

8/20・8/27放送

SIE社員、NHK「魔改造の夜」出演。「Sニー」「AHI」「T京アールアンドデー」が対決

2022/06/24 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、NHK BSの番組「魔改造の夜」に同社エンジニアが出演することを発表した。

魔改造の夜 番組ロゴ

同社社員が出演するのは、8月20日放送の『ネコちゃん落下25m走』と、8月27日放送『電気ケトル綱引き』。いずれも22時から、BSプレミアムとBS4Kにて放送される。

今回の夜会に挑むのは、自動車関連の研究開発専門のプロ集団・T京アールアンドデー、日本の三大重工業の巨大メーカー・AHI、エンタメなど多様な事業展開の世界的ブランド・Sニー。

『ネコちゃん落下25m走』に挑む「Sニー」のエンジニア

第1夜のお題は、ネコちゃんのおもちゃを6m落下させ合計25m走る『ネコちゃん落下25m走』。元々は歩く機能だけのネコちゃんを走るようにして、さらに6mの落下に耐えられるよう魔改造を行う。

合計25mを最も速く走らせたチームが勝ち。ネコちゃんを走らせるようにするだけでなく、6mの落下衝撃に対する耐久性を確保し、さらに着地して目指す方向に走らせてゴールするようにしないといけない、極めて難しい競技だとのこと。どのチームも苦悩しつつ、3者3様の全く違う姿の“モンスター”が誕生するという。

第2夜のお題は、『電気ケトル綱引き』。すぐに水を沸騰させられる電気ケトル、その湯を沸かす機能を拡張させ、そこから動力を生み出し、電気ケトルで綱引きをする。まるで蒸気機関車を発明するかのように、それぞれ全く違う怪物マシンに魔改造していくという。

このお題は、初めてのチーム対戦型。1分間でより多く引いたチームが勝ち。電気ケトルに入れられる水は大量ではない。そこから、どんな仕組みで動力を生み出すのか。連日、魔改造が繰り返され、驚きの力を発揮するそれぞれの“モンスター”が誕生するという。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE