新たな入場者特典冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』配布も

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、新バージョンが6/12公開。ドルビーシネマ上映も決定

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2021年06月07日
6月12日(土)より、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』来場者プレゼントとして公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』が新たに配布されること、新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』が上映開始されること、そして、ドルビーシネマ上映が開始されることが新たに発表された。

松原秀典描き下ろし特別告知画像(こちらの画像は冊子に未収録)(C)khara

新たな入場者プレゼントとなる『EVA-EXTRA-EXTRA』は、本作に参加したクリエイター陣が再集結し作り上げた、A4サイズ、36ページにもわたる豪華冊子。表紙は錦織敦史による描き下ろしで、漫画「EVANGELION:3.0(-120min.)」などを収録する。これまで語られることのなかった『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』前日譚で、企画・原作・監修を庵野秀明、脚本・監督を鶴巻和哉、漫画を松原秀典・前田真宏が担当している。

総作画監督・錦織敦史氏による描き下ろしによる「公開中ポスター」

そのほか、描き下ろし寄稿として浅野直之、井関修一、金世俊、田中将賀、新井浩一、錦織敦史、前田真宏、鶴巻和哉、松井祐亮(カラーデジタル部)、岩里昌則(カラーデジタル部)が参加。庵野秀明も特別寄稿している。

全国の上映館で合計100万名への配布。鑑賞者1名につき1冊の配布となる。

新バージョン『EVANGELION:3.0+1.01』は、細かな部分のカットの差し替えを行って本編映像のさらなる調整を進めたもの。なお、差し替えはあくまでカット毎の細かな修正等であり、ストーリー等の変化があるものではない。また、ドルビーシネマやIMAX、4DX/MX4D上映は公開当初からの『EVANGELION:3.0+1.0』バージョンでの上映となる。

ドルビーシネマ上映は、全国6劇場にて実施。上映館はT・ジョイ横浜、MOVIXさいたま、ミッドランドスクエアシネマ、MOVIX京都、梅田ブルク7、T・ジョイ博多で、詳細は追って案内するとしている。

関連リンク

関連記事