5/20から数量限定販売

モスバーガー、真鯛カツ2枚&レモンタルタルソースの「日本の生産地応援バーガー」

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブ編集部
2021年05月13日
モスバーガーは、「日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>」を5月20日(木)から数量限定で新発売する。価格は530円(税込)。

日本の生産地応援バーガー 真鯛カツ<愛媛県愛南町>

新型コロナウイルスの影響で出荷量が落ち込む愛媛県愛南町で養殖された真鯛を使用。バンズにグリーンリーフと千切りキャベツ、カリッと揚げた真鯛カツを贅沢に2枚のせ、その上にモスオリジナルのレモンタルタルソースをたっぷりとかけたという。

愛媛県愛南町で養殖された真鯛を使用

愛南町で水揚げされた真鯛は上品な脂のりときめ細やかな身質が特徴だとのことで、「白身魚の風味やおいしさをお楽しみいただけるよう、真鯛カツを活かす味付けにした」と説明。「刺身に使われるほどの身が引き締まった真鯛は、店舗で揚げることでふわふわの食感に仕上げました。真鯛カツと相性の良いレモンタルタルソースと合わせて、さっぱりとお召し上がりいただけます」とアピールしている。

全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)で販売。数量限定のため、なくなり次第販売を終了する。

関連記事