第一弾のソースは「シャリアピンソース」

松屋、「厚切りトンテキ定食」が5/4から復活。“あのソース”も登場予定

  • Twitter
  • FaceBook
PHILE WEB編集部
2021年04月28日
松屋は、「厚切りトンテキ定食」を5月4日10時から販売する。価格は単品が530円、定食が730円、W定食が1,130円(すべて税込)。定食およびW定食は、+20円のポテサラセットも用意する。

「厚切りトンテキ定食」

「豚肉の中でもコクがある濃厚な味わいが特長の肩ロースを使用し、大判で厚切りだけど柔らかく食べやすい」とするメニュー。鉄板でじっくりと焼くことで、柔らかジューシーに仕上げたという。

ソースが2種類用意され、5月4日からは特製の「シャリアピンソース」が提供される。洋風の定番ソースながらも、“ご飯に合う和風仕立て”として、バターとの相性抜群なまろやかな味わいを目指した。

第一弾のソースは「シャリアピンソース」

また、1週間後の5月11日からは、第二弾ソースとして「あのソース」が宿命のライバルとして参戦するとのこと。詳細は後日公開予定としている。

発売を記念し、5月25日10時までの期間中、ライス大盛りが無料サービスとなる。またいずれのメニューも持ち帰りに対応するが、持ち帰りの場合は味噌汁が付属せず、別途60円(税込)で提供される。

関連リンク

関連記事