ふつうサイズの倍率は約104倍

シャープ製マスク、新規応募はふつう/小さめともに過去最少

ファイルウェブ編集部
2020年10月16日
シャープは、同社製マスクの販売について、第25回抽選販売に関する応募や抽選結果を発表した。

ふつうサイズ「MA-1050」

今回で4回目の抽選販売となる小さめサイズは、新規応募が12,207人。前回の応募数14,864人を引き続き下回った。初回の127,187人まで合わせて、応募総数は174,443人となり、販売数量10,000箱に対する当選倍率は約17.4倍となった。

小さめサイズを装着した女性

従来のふつうサイズへの新規応募は15,732人。新規応募は前回に引き続き、過去最少を更新した。なお、応募総数はこれまでの応募者も自動でエントリーされるため、累積は9,048,834人に。販売予定数量は87,000箱で、当選倍率は前回並みの約104倍になる。

次回、第25回の抽選日は10月21日(水)で、前日の10月20日(火) 正午が応募締め切り。販売数量は、小さめサイズが10,000箱、ふつうサイズが87,000箱を予定する。

関連リンク

関連記事