「川の流れのように」以来30年ぶりの新曲

美空ひばり(AI歌唱)の新曲「あれから」CD発売決定。デジタル配信、カセットテープも

編集部:押野 由宇
2019年11月19日
美空ひばりの歌声をAIによって蘇らせた新曲「あれから」が、CD/カセットテープ/デジタル配信にてリリースされることが決定した。CDとカセットテープが12月18日発売で価格は各1,227円(税抜)。デジタル配信は「あれから -NHKスペシャル・バージョン-」として11月27日より行われる。

美空ひばり30年ぶりの新曲がCD化

新曲「あれから」は、9月29日に放送されたテレビ番組・NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」内の企画から生まれた楽曲。作詩とプロデュースは「川の流れのように」を手がけた秋元康氏が担当する。

番組では美空ひばりの過去の膨大な音声データから、ヤマハ株式会社が開発を進めている最新の人工知能(AI)技術によって、美空ひばりの声を現代に蘇らせ、AI美空ひばりとして新曲を歌唱し、人の心を揺さぶらせることができるのかに挑戦。結果、大きな反響があり、CD化の要望が相次いだという。

なお、「あれから」は平成元年1月に発売された美空ひばりの生前ラストシングル「川の流れのように」以来30年ぶりの新曲となり、令和元年で没後30年となる節目の年にリリースされる。

デジタル配信されるのは番組で放送されたバージョンで、CDとカセットテープにはこのバージョンに加え、新バージョンも追加収録されリリースされる予定。

また、大晦日に放送される「第70回NHK紅白歌合戦」で美空ひばりの歌声が復活することも発表されている。

関連記事