ScreenXだけの演出も

『シャザム!』がScreenXで公開。“正面スクリーンだけでは窮屈すぎる”ヒーローを3面マルチ上映

編集部:杉山康介
2019年04月13日
アメコミ原作映画『シャザム!』が、ScreenXでも上映されることが決定した。公開日である4月19日より国内のScreenX上映劇場にて公開される。

『シャザム!』がScreenXで上映

ScreenXは2017年に日本上陸した正面と左右にスクリーンが配置される視界270度の3面マルチ上映システムで(関連ニュース)、現在国内では「ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場」「ユナイテッド・シネマ 福岡ももち」「シネマサンシャインかほく」「シネマサンシャイン下関」の4劇場にて導入されている。

『シャザム!』の序盤ではヒーローのパワーを授かった主人公・ビリーがさまざまなパワーを試すシーンがあるが、ここはScreenXだけの画面3分割法で演出されるとのことで、「まるで漫画のページをめくるような面白さ」だとしている。戦闘シーンでもシャザム(ビリーが変身するヒーロー)が左右のスクリーンを自由に駆け回ったりと、「正面スクリーンだけでは窮屈すぎる掟破りのヒーロー」の活躍がScreenXならではの特別映像で鑑賞できるとアピールされている。

3画面を飛び回る「ScreenXでしか体感できない特別な映像体験ができる」とする

ScreenXではこれまでにも『キャプテン・マーベル』や『ボヘミアン・ラプソディ』などの映画が上映されている。また、7月には、体感型アトラクションシアター「4DX」とScreenXが融合した「4DX with ScreenX」シアターが池袋にオープンする予定だ(関連ニュース)。

関連リンク