本体カラーは2色、純正カバーは4色

Amazon、「Kindle」エントリーモデルを刷新。明るさ調整対応で8,980円

編集部:成藤 正宣
2019年03月20日
Amazonは、E Ink採用電子書籍リーダー「Kindle」の新モデルを、4月10日より発売する。価格は広告表示有りモデルが8,980円(税込)、広告表示無しモデルが10,980円(税込)。予約は本日3月20日より受け付ける。

新「Kindle」

「Kindleシリーズ」のエントリーモデルとしては初めて、フロントライトを内蔵して明るさ調節に対応した。上位モデルの「Kindle Paperwhite」「Kindle Oasis」同様、昼夜問わずどのような環境においても読書が楽しめるとする。搭載するE-Inkディスプレイは解像度167ppiの6インチサイズで、従来モデルと同様。

長所である薄さ/軽さは残しつつ、筐体デザインを一新。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2色をラインナップする。別売りオプションとしてファブリック素材の純正カバー(3,380円/税込)も用意し、チャコールブラック/サンドストーンホワイト/コバルトブルー/パンチレッドをラインナップする。

ファブリック素材の専用カバーも4色を用意

搭載する機能についても上位モデルと同等で、読み終わった電子書籍の最後のページやブックマークなどを保存/同期する「Whispersync」、本の主要なキーワードを一覧表示する「X-Ray」、洋書の英単語の意味をその場で調べられる「Word Wise」他、辞書や単語帳機能を搭載する。

内部ストレージ容量は4GB。外形寸法は113W×160H×8.7Dmm、質量174g。

関連リンク

関連記事