ニコニコ超会議2018で初披露

GateBoxに“俺妹”のあやせを召喚。なりきりAI搭載で罵倒/軽蔑/ちょいデレ会話

編集部:押野 由宇
2018年01月19日
IoT製品の企画・開発を手掛けるGateboxは、同社が展開するバーチャルホームロボット「Gatebox」に、『俺の嫁がこんなに可愛いわけがない』の「新垣あやせ」の対話AIを搭載。4月28日・29日に開催される「ニコニコ超会議2018」で初披露することを発表した。

「新垣あやせ」の対話AI搭載版Gatebox

ドワンゴと日本電信電話(NTT)メディアインテリジェンス研究所では、伏見つかさ原作のライトノベル『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』のメインキャラクターの一人「新垣あやせ」を育成対象として、対話AI育成プロジェクト「なりきり質問応答 - 俺の嫁(あやせ)がこんなに可愛いわけがない」を2017年10月よりスタート。

これは作成したいAI(この場合は新垣あやせ)になりきって、質問・応答といった会話を入力することでオリジナルAIを育成していくというもの。今回、そのユーザーから収集している対話データを、バーチャルホームロボット「Gatebox」に搭載し、リアルなコミュニケーションを実現するプロジェクトが実施される。

Gatebox体験イメージ

「ニコニコ超会議2018」会場では、来場者が実際にコミュニケーションを体験できる企画を予定しているとのこと。

また、本企画に先駆けて公開されるスマートフォン専用の特設サイトでは、対話AI育成プロジェクト「なりきり質問応答 新垣あやせ」で収集された「新垣あやせ」の台詞と、アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』であやせ役を演じた声優・早見沙織の録りおろし音声を使用したフルボイスシナリオゲームを無料公開される。

特設サイト「俺の嫁(あやせ)がGateboxにいるわけがない」

特設サイトはフルボイス