バーチャルYoutuberとしてライブ配信

iPhone XのAnimojiで二次元キャラに表情をつけてライブ配信できるアプリ「にじさんじ」

編集部:押野 由宇
2018年01月11日
いちから株式会社は、iPhone XのAnimojiを利用してキャラクターにリアルタイムに表情をつけられるバーチャルライブアプリ「にじさんじ」を発表。本日1月10日より、公式配信声優を募集を開始した。

バーチャルライブアプリ「にじさんじ」

「にじさんじ」はiPhoneXのAnimoji(Face Tracking with ARKit)で表情を認識。Animoji機能と同様に、iPhoneXの前面にあるTrueDepthカメラを使用してユーザーの詳細の表情を認識し、アニメキャラクターにリアルタイムで配置することができる。

現バージョンでは、Live2Dサンプルモデル5種類が提供され、さらに多種多様なオリジナルモデルを製作中としている。キャラクターについては「たくさんの方から認知のあるキャラクターではなく、さらにニッチでコアなアニメファンの皆様が熱狂できるようなキャラクター」を制作するという。

Live2Dサンプルモデルによるキャラクター

外部動画配信サイトでのライブ配信が行えるため、バーチャルYoutuberなどの投稿にも活用できる。またPeriscope、Mirrativなどのモバイル端末でのゲーム実況に対応しているサードパーティアプリに対応。いずれも、アプリとアカウントを保有していればライブ配信が可能となる。

現時点では、配布は配信声優のみ限定公開で、近日中に配信者用公式リリース予定しているとのこと。また、正式版のリリースでは、アプリ内でバーチャルアイドルのライブ配信が閲覧可能なバーチャルライブアプリを提供される予定となっている。

アプリの発表に伴い、いちから株式会社では自分だけが使えるオリジナルキャラクターでバーチャルライブができる「公式バーチャルライバー」を募集。オンラインURLでのオーディション形式で、iPhoneXのユーザーでなくとも貸し出しで対応するとのこと。

公式バーチャルアイドルのオーディションを実施

関連記事