初収録音声も用意

20世紀FOX、“吹替の帝王"シリーズに「ロボコップ」「スピード」追加

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2013年12月21日
20世紀フォックス ホームエンターテイメントは、洋画の日本語吹き替え版に注力した“吹替の帝王"シリーズの新タイトルとして「ロボコップ」「スピード」を発売するとアナウンスした。

ロボコップ ディレクターズ・カット<日本語吹替完全版>
コレクターズ・ブルーレイBOX

3月5日発売 ¥6,800(税込)


ロボコップ ディレクターズ・カット<日本語吹替完全版> コレクターズ・ブルーレイBOX
日本語音声は3種類用意。初収録となる「テレビ朝日『日曜洋画劇場』磯部勉版」と「VHS津嘉山正種版」に加えて、「BD/DVD 菅原正志版」を収めている。

さらに、既発のブルーレイやDVDには収録されていない新しい映像特典「Q&A:映画製作者」も収録される豪華な内容。

また、“吹替の帝王"名物「吹替台本(縮尺)1冊(「日曜洋画劇場」)」と「インタビュー集」付きとなる。


スピード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX
4月25日発売  ¥6,800(税込)


スピード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX
日本語音声は3種類用意。初収録となる「テレビ朝日『日曜洋画劇場』宮本充/松本梨香版」、「フジテレビ『ゴールデン洋画劇場』江原正士/一城みゆ希版」に加えて、「BD/DVD 山寺宏一/戸田恵子版」が収録される。

さらに、初ブルーレイ化となる『スピード2』が特典として収録されるとのこと。こちらにも、初収録となる「フジテレビ『ゴールデン洋画劇場』一城みゆ希版」と、「DVD 戸田恵子版」が収録される。

“吹替の帝王"名物の「吹替台本(縮尺)3冊(「ゴールデン洋画劇場」/「日曜洋画劇場」/ソフト版)と「インタビュー集」付きでのリリースとなる。


“吹替の帝王"シリーズ1周年記念キャンペーンもスタート

“吹替の帝王"シリーズ1周年を記念したキャンペーンも4月25日からスタートする。シリーズ2作品を購入し、商品内に封入されている解説書、もしくはインタビュー集に記載してある番号を公式ホームページの応募フォームに入力すると、抽選で5名に「PlayStation4 with PlayStation Camera ジェット・ブラック」が当たるというもの。応募期間は4月25日から7月31日までとなる。

関連リンク

関連記事