各国から人気クラフトビールが一斉に集結

世界のクラフトビールの祭典「HOP REVOLUTION」レポート

ファイル・ウェブ編集部
2013年12月09日
世界各国から集結したクラフトビールが楽しめるイベント「HOP REVOLUTION Vol2」が、12月7日、東京・日比谷のクラブ ディアナにて開催された。


今回が2回目となる本イベントには、世界各国からクラフトビール人気を牽引する造り手が来日し、国内内からも著名な醸造所が出展した。会場で楽しめたクラフトビールは28ブランド、57種類にも及んだ。ビール8杯分のチケットが付いた4,000円の前売り券はイベント当日を迎える前にソールドアウトとなり、当日券が発売されるも、入場規制が行われるほどの盛況ぶりであった。

1000人収容のクラブ ディアナは詰めかけたクラフトビールファンで早々に満員となった

各醸造所のブースはどこも長蛇の列となっていた

会場には各醸造所/ブランドのブースが多数設けられ、詰めかけたファンが国内外の人気クラフトビールを堪能。早々に売り切れる銘柄も多数あったとのことだ。また、インターFMなどで活躍する人気DJ、ガイ・ペリマンがUKロックを中心としたセレクトで会場を盛り上げた。

スコットランド発BrewDog Breweryはインディアンペール(IPA)の「PUNK IPA」を出展。六本木に近日オープン予定のBrew Dogオフィシャルバーと連動したプレゼント・キャンペーンも行っていた


「よなよなエール」で有名な長野のヤッホーブルーイングのブースにて

カリフォルニア出身のスコット・ブリマー氏が神奈川県で設立したBRIMMER BREWINGのみなさん


静岡県沼津市で醸造所を営むBaird Brewingのみなさん


また、人気の醸造所によるセミナーも開催。多数の熱心なファンが参加し、各醸造所の説明に耳を傾けながら、貴重なクラフトビールを味わっていた。

関連リンク

関連記事