価格はおよそ140万円

世界200台限定の「ライカM7 エルメスエディション」発売

Phile-web編集部
2009年11月20日
ライカカメラは、世界200台限定の「ライカM7 エルメスエディション」を、12月からライカ直営店と一部百貨店のライカコーナーで販売開始する。価格は未定だが、およそ140万円前後で販売を行う予定という。

「ライカM7 エルメスエディション」(エトゥープ)

「ライカM7 エルメスエディション」(オレンジ)

銀塩カメラ「ライカM7」のボディに、エルメスの「ヴォー・スウィフト」レザーを貼って高級感を高めた。「エトゥープ」「オレンジ」の2色のカラーバリエーションを用意し、各色100台ずつの販売となる。またカメラ本体には、001/200〜200/200という限定モデル独自のシリアル番号が刻印されている。

シルバーアルマイト仕上げの「ライカ ズミルックスM f1.4/35mm ASPH.」広角レンズを標準装備。またレンズにはエルメスエディション専用の、クラシックな丸型のシルバーアルマイト仕上げ金属製レンズフードを付属している。

さらに、シルバークローム仕上げの高速巻き上げ用手動式ワインダー「ライカビットM」を装着。またボディの貼革と同色のレザーによる、エルメス製キャリングストラップも付属する。

カメラ本体のディテールも標準モデルとは異なる部分が多い。トップカバーには筆記体によるクラシックなライカロゴを刻印し、デザイン性を考慮して赤いライカロゴはあえて排したという。また、操作部はすべて専用の金属製部品を使用し、ボディ背面にもシルバークローム仕上げを施している。

関連リンク

関連記事