栄冠はどのモデルに?

「デジタルカメラグランプリ2020」受賞モデル発表!

2019年10月31日
“撮る”はもちろん、さらに“見る”“残す”“編集する”といったカメラにまつわるあらゆるソリューションを対象とした「デジタルカメラグランプリ」。最新の「デジタルカメラグランプリ2020」の受賞結果が決定しました。その速報版をお届けします。


■総合金賞・審査委員特別賞■

ブランド製品型名
総合金賞<ミラーレス> NIKON Z 50
総合金賞<ミラーレス> PANASONIC LUMIX DC-S1R
総合金賞<ミラーレス> SONYα7R IV
総合金賞<デジタル一眼>CANONEOS 90D
総合金賞<交換レンズ/ミラーレス>SIGMA14-24mm F2.8 DG DN | Art
総合金賞<交換レンズ/デジタル一眼> TAMRONSP 35mm F/1.4 Di USD
総合金賞<コンパクト> SONY Cyber-shot RX100VII
審査委員特別賞 FUJIFILMFUJIFILM GFX100


NIKON Z 50

PANASONIC LUMIX DC-S1R


SONY α7R IV

CANON EOS 90D


SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art

TAMRON SP 35mm F/1.4 Di USD


SONY Cyber-shot RX100VII

FUJIFILM FUJIFILM GFX100

■企画賞/技術賞■

企業 対象項目
技術賞
SKYLUM SOFTWARE AIを活用した自動補正機能の開発および「Luminar 4」への搭載に対して
サンディスク UHS-Iカードの最大転送速度を高速化する独自技術の開発に対して
シグマ 世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス「SIGMA fp」の開発に対して
ソニー デジタルオーディオインターフェース対応の外付けマイク「ECM-B1M」の開発に対して
ソニー フルサイズ初となる有効約6100万画素裏面照射型CMOSセンサーの開発に対して
パナソニック シネマクオリティの動画記録性能を実現した「LUMIX DC-S1H」の開発に対して
富士フイルム ボディ内手ブレ補正機構を搭載した世界初の中判デジタル「FUJIFILM GFX100」の開発に対して
企画賞
HUAWEI 約4000万画素のLeicaクアッドカメラを搭載した「HUAWEI P30 Pro」の開発に対して
シグマ 「45mm F2.8 DG DN | Contemporary」の企画開発および製品化に対して
ソニーモバイルコミュニケーションズ 4K有機ELディスプレイ、瞳AF対応トリプルレンズカメラを搭載した「Xperia 1」の開発に対して
富士フイルム 「“チェキ”instax mini LiPlay」の企画開発および製品化に対して



全受賞結果は、ビックカメラやヨドバシカメラなど各販売店店頭にて配布される小冊子「デジタルカメラグランプリ 受賞製品お買い物ガイド」、およびデジカメCHANNELで配布予定のPDFにてご確認頂けます。

なお「お買い物ガイド」には豪華プレゼントが当たるアンケートも! アンケートはウェブからもご回答いただけます。

ぜひご覧下さい。

関連リンク

関連記事