セルフィーに便利な180度チルトモニター搭載

オリンパス、内蔵フラッシュ復活のミラーレス一眼“PEN”「E-PL9」。スマホ連携機能も搭載

編集部:成藤正宣
2018年02月07日
オリンパスは、視覚効果「アートフィルター」機能やスマートフォン連携機能を搭載するミラーレス一眼“OLYMPUS PEN”「E-PL9」を3月上旬より発売する。価格はオープン。

PEN E-PL9

【ラインナップ】
ボディー:直販価格¥73,440(税込)
レンズキット(14-42mmレンズ付):直販価格¥89,640(税込)
EZダブルズームキット(14-42m/40-150mmレンズ付):直販価格¥105,840(税込)

マイクロフォーサーズ規格に準拠し、有効画素数約1605万画素の4/3型 Live MOSセンサーと画像処理エンジン「TruePic VIII」を内蔵するミラーレス一眼カメラ。従来モデル「E-PL8」の後継機となり、新たにポップアップ式の内蔵フラッシュが追加された。

搭載する3.0型タッチモニターは上方約80度、下方約180度に傾けることができ、セルフィー撮影に適した構造となっている。

撮影時に適用できる視覚効果「アートフィルター」が強化され、人肌に温かみを持たせ暗部に緑がかった深みを与える「ネオノスタルジー」メニューが追加された。また多重露出など様々な撮影テクニックを簡単操作で再現できる「アドバンストフォトモード」も搭載する。

撮影した写真をSNSで写真を気軽にシェアできるようWi-FiやBluetoothを内蔵し、スマートフォンアプリ「OLYMPUS Image Share(OI. Share)」との連携が可能。通常の写真転送に加え、カメラ本体の「シェア予約」ボタンにより、気に入った写真をカメラ電源オフ後にまとめてスマートフォンへ転送することができる。

AFはハイスピードイメージャ方式、ボディー内手ぶれ補正は3.5段の3軸手ブレ補正。感度は200〜25600まで設定可能。連射速度はメカニカルシャッター時最速約8.6コマ/秒、電子シャッター時約14.1コマ/秒。

撮影解像度は静止画で最大4608×3456、動画は最大3840×2160/30p。外形寸法は117.1W×68H×39Dmm。ボディの質量は約322g。

関連記事