プロの写真家13名にシャープ8Kテレビも登場

ヨドバシカメラ、総勢23名のモデルが参加する「としまえんモデル撮影会」を10月8日に開催

Senka21編集部
2017年10月06日
ヨドバシカメラは10月8日(日)、としまえんそれいゆ広場(東京都豊島区)において、「としまえんモデル撮影会」を実施。これから写真を始めたい人からハイアマチュアまで、参加申し込みを受け付けている。

各所で開催されているヨドバシカメラ撮影会。今回はとしまえんが会場

会場内ブースでは、カメラ・レンズの貸し出しを実施。メーカー各社の最新機種や三脚等の撮影機材を無料で試すことができる(運転免許証など本人確認ができるものが必要)。総勢23名の人気モデルが参加し、いろいろな場所に移動しながら撮影を行う。

デジタルカメラグランプリの審査委員としてもお馴染みの桃井一至氏をはじめ、日本を代表するプロ写真家13名から撮影の仕方をその場で教えてもらうことができる。初心者教室も開催する。

シャープ8Kテレビで写真を確認できる

会場には、シャープから12月発売予定の8Kテレビが登場。一眼カメラで撮影した、4K解像度を超える写真を観るのにも適した8Kテレビ。肉眼では捉えきれないきめ細やかな映像や実物が目の前にあるような臨場感、実物感、物体の奥行きや膨らみ等の立体感を、実際に体感できる。

【イベント概要】

■開催日
 10月18日(日)10:00〜15:30(雨天決行)
 ※スケジュールは多少前後する場合あり
■会場
 としまえん それいゆ広場(東京都練馬区)
■定員
 1,000名(定員になり次第締め切り)
■参加費
 前売り 男性:4,000円、女性:2,000円、当日:5,500円 
 ※入園料含む。昼食は各自で用意

問い合わせ・申し込みはお近くのヨドバシカメラまで。

関連記事