強い日差しの下でも見やすい低反射高輝度モニター

富士フイルム、Wi-Fi対応/4つのタフネス機能搭載コンデジ「XP200」

ファイル・ウェブ編集部
2013年04月10日
富士フイルムは、4つのタフネス機能を備えるコンパクトデジタルカメラ 「FinePix XP200」を4月27日に発売する。価格はオープンだが、30,000円前後での実売が予想される。

FinePix XP200



「15m防水」「2m耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」の4つのタフネス機能を搭載するモデル。カラーはブルー/イエロー/ブラックをラインナップする。

撮像素子は1,640万画素の1/2.3型CMOSセンサーを採用。広角28mmからのフジノン光学式5倍ズームレンズと、CMOSシフト方式の手ブレ補正機能を搭載する。レンズ構成は11群13枚(非球面8面4枚)。

最速10コマ/秒(最大記録枚数9枚/フルHD画素)の高速連写や、最速60コマ/秒(最大記録枚数60枚/「16:9、Sサイズ」)の超高速連写が可能。最速360コマ/秒のハイスピード動画も撮影できる。

Wi-Fi機能にも対応しており、撮影画像をスマホ/タブレットにワイヤレス転送できる「スマートフォン送信」機能を搭載する。無料の専用アプリ「FUJIFILM Camera Application」を、スマホ/タブレットにダウンロードすれば、最大30枚の画像をカメラ内で選択してスマホ/タブレットに一括送信可能。動画の転送にも対応する。また、同一のWi-Fiに繋がったPCにカメラ内のデータを簡単にバックアップすることもできる。

機能性も高めており、液晶モニターは高精細92万ドットの低反射高輝度モニターを採用し、強い日差しの下でも画面が見やすいよう配慮。ボディにはワンタッチで動画撮影が開始できる動画撮影ボタンを装備するほか、背面部には連写モードへの切り替えボタンを独立配置する。

そのほか、アドバンストフィルター機能やHDR機能にも対応。電源OFF時にスリープ状態になる「クイック起動」モードも搭載する。

本体サイズは116.1W×71.4H×30.3Dmm(突起部含まず)で、質量は約232g (付属バッテリー、メモリーカード含む)。


【問い合わせ先】
富士フイルム お客様コミュニケーションセンター
TEL/050-3786-1711
新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドFUJIFILM
  • 型番XP200
  • 発売日2013年4月27日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)
【SPEC】 ●有効画素数:1,640万画素 ●撮像素子:1/2.3型 正方画素CMOS原色フィルター採用 ●レンズ:フジノン光学式 5倍ズームレンズ ●焦点距離:f=5.0mm〜25.0mm(35mm判換算:28mm〜140mm相当) ●開放F値:F3.9(広角)〜F4.9(望遠) ●レンズ構成:11群13枚 (非球面 8面4枚) ●対応記録メディア:SD/SDHC/SDXCカード ●外形寸法:116.1W×71.4H×30.3Dmm(突起部含まず) ●質量:約232g (付属バッテリー、メモリーカード含む)

関連記事