参加無料で楽しみ、学べる

アップルの新提案、AR×散歩×アートがかなり楽しい! 新宿で体感してきた

山本 敦
2019年08月23日
 
iPhoneをかざすと巨大なベルトコンベアのようなARアートが出現。動く様子を動画で撮影したり、静止画でキャプチャも可能。iPhoneはApple Storeから貸し出されるものだが、あとでAirDropで撮影した動画や静止画を自分の端末にコピーすることも可能だ

この記事の画像一覧


関連リンク

関連記事