HOME > ニュース > BAD HOPのラストアルバム制作に迫るドキュメンタリー、Prime Videoで本日独占配信

Amazon Musicでプレイリストも公開

BAD HOPのラストアルバム制作に迫るドキュメンタリー、Prime Videoで本日独占配信

2024/02/09 編集部 : 伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
※本記事にはアフィリエイト広告が含まれます

Amazon Musicは、8人組ヒップホップ・クルー、BAD HOPのドキュメンタリーフィルム「BAD HOP LAST ALBUM IN ATLANTA」を、本日2月9日よりPrime Videoで独占配信開始する。

ドキュメンタリーフィルム「BAD HOP LAST ALBUM IN ATLANTA」



東京ドームでのラスト公演「BAD HOP THE FINAL at TOKYO DOME」 が2月19日(月)に迫るBAD HOP。そのラストアルバム「BAD HOP」が本日リリースされたが、これまでの輝かしい活動を伝えるオリジナルコンテンツの第2弾として、ドキュメンタリーフィルムの配信開始が発表された。

本ドキュメンタリーフィルムには、BAD HOPの音楽性に多大な影響を与えたトラップミュージックの発祥地であるアトランタで行われた、ラストアルバムのレコーディングの模様を記録。制作の裏側を明かしつつ、集大成となるアルバムに込めたメンバーの想いが伝わる作品となっている。

また、メンバーによるボイスライナーが収録されたプレイリスト「B-Side: RPZN」、およびメンバーの軌跡を辿るプレイリスト「REDISCOVER BAD HOP」が、Amazon Musicで本日より配信開始される。両プレイリストを楽しむには、Amazon Music Unlimitedへの登録が必要となる。

プレイリスト「B-Side: RPZN」

さらにAmazon Music JP公式Instagramでは、抽選でBAD HOPの直筆サイン入りグッズが当たるキャンペーンを実施。今後Amazon Musicでは、BAD HOPの東京ドームラスト公演というヒップホップ史上に残る瞬間に向け、さらなるオリジナルコンテンツを配信予定とアナウンスしている。

ラストアルバム「BAD HOP」が本日配信開始

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE