HOME > ニュース > 『アイドルマスター SideM』完全ワイヤレス第2弾の3モデル。数量限定販売

売り上げの一部は「令和6年能登半島地震」被災地に寄付

『アイドルマスター SideM』完全ワイヤレス第2弾の3モデル。数量限定販売

2024/02/09 編集部 : 伴 修二郎
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
多摩電子工業は、完全ワイヤレスイヤホン「アイドルマスター SideM」の3モデルを、本日2月9日(金)に発売した。価格は10,000円(税込)。販売は、2月10日(土)・11日(日)開催「THE IDOLM@STER SideM PASSIONABLE READING SHOW 〜天地四心伝〜」でのイベント会場物販ほか、アソビストアにて行う。

写真左から、「SideM Jupiter」(BN-BS70W-JU)、「SideM HighxJoker」(BN-BS70W-HJ)、「SideM THE 虎牙道」(BN-BS70W-KO)

昨年10月に発売したC.FIRST・FRAMEの2モデルに続く第2弾として、新たに「Jupiter」「HighxJoker」「THE 虎牙道」の3モデルを追加。イヤホン本体に加えて、特別特典としてクレジットカードサイズの非売品スペシャルホログラムカードを付属する。ホログラムカードには擬似エンボス加工を施し、見る角度や光の加減によって変化する高級感のあるデザインを採用している。

非売品スペシャルホログラムカードを付属

イヤホン仕様に変更はなく、周囲の雑音を軽減するアクティブノイズキャンセリング機能と、周囲の音を取り入れるアンビエントモード機能(外音取り込み)を搭載する。ゲームプレイ時に音の遅延を低減するゲームモード機能も搭載するほか、IPX4規格の防水性能に準拠することで、急な雨などでも気にせず使用できる。

パッケージも各モデルごとのオリジナル仕様

各種操作が可能なタッチセンサー操作に対応し、片側のみの使用も可能。連続再生時間はANCオン時で約4.5時間、ANCオフ時で約5時間。Bluetooth 5.2に対応し、コーデックはSBC/AAC、プロファイルは HFP/A2DP/AVRCPをサポートする。本体質量は約4.5g。

なお、今回の3モデルの売り上げの一部は、「令和6年能登半島地震」により甚大な被害が発生した石川県に「企業版ふるさと納税」を通じて寄付される。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク