HOME > ニュース > サブスク映像配信「Paramount+」日本上陸。12/1提供開始

WOWOWオンデマンドとJ:COM STREAMを通して視聴可能

サブスク映像配信「Paramount+」日本上陸。12/1提供開始

2023/09/20 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Paramount Globalは、海外で展開中のサブスクリブション型見放題映像配信サービス「Paramount+」を12月1日より日本でも展開すると発表した。WOWOWによる「WOWOWオンデマンド」、およびJCOMによる「J:COM STREAM」にてそれぞれ提供する。WOWOWオンデマンド、J:COM STREAMそれぞれの加入者は追加料金不要でParamount+のコンテンツを視聴できる。

Paramount+が日本上陸

Paramount+は、CBS、SHOWTIME、パラマウント・ピクチャーズ、MTVE、ニコロデオン、コメディ・セントラル、Miramaxなどの作品を月額制で見放題になるサービス。世界45ヶ国で展開されており、日本でのサービス開始は2022年6月の韓国に続き、アジアで2番目となる。

例えば映画では「トップガン」や「ミッション:インポッシブル」、「ローマの休日」といったパラマウント・ピクチャーズが持つ大ヒット作や名作を順次配信。ドラマでは「NCIS」「CSI」といったCBSネットワークの大ヒット作品や、シルヴェスター・スタローン主演のクライムドラマ「タルサ・キング」をはじめとするParamount+オリジナル作品も用意する。

アニメでは「スポンジ・ボブ」「パウ・パトロール」といったファミリー向けアニメ作品から、「サウスパーク」といったエッジの利いた作品まで幅広いラインナップを配信するとアピール。その他、全米で大ヒットしたリアリティ・ショー、ドキュメンタリーシリーズのほか、MTVのライブコンテンツも配信予定だとしている。

映画やドラマ、アニメなどヒット作品を多数配信すると予告

なお、J:COM STREAMは、J:COMが従来提供しているVODサービス「J:COMオンデマンド」「メガパック」をリニューアルし10月4日からスタートする新サービス。サービス開始日の10月4日よりParamount+の一部ライブラリーコンテンツを中心に、先行提供するという。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック