HOME > ニュース > 初尽くしのAmazonプライムデー!パーソナライズ化で“ピッタリのセール品”が見つかりやすく

戸田恵梨香が魅力を存分に語る

初尽くしのAmazonプライムデー!パーソナライズ化で“ピッタリのセール品”が見つかりやすく

2023/06/21 編集部:松永達矢
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
Amazonが年に一度のビッグセール「プライムデー」を、7月11日(火)0時から12日(水)23時59分まで実施する。本日6月21日に開催されたメディア向け発表会にて明らかになった、セールの詳細をお伝えしたい。

発表会に登壇したアマゾンジャパン鈴木浩司、女優の戸田恵梨香



■先行セールや、セールページのパーソナライズ。「初」尽くしのプライムデー



発表会ではアマゾンジャパン合同会社 プライム・マーケティング事業統括本部長の鈴木浩司氏が登壇。今回のプライムデーで注目の要素として、3つのポイントをピックアップして紹介した。

アマゾンジャパン合同会社 プライム・マーケティング事業統括本部長の鈴木浩司氏

今回のセールテーマは『憧れのアイテムから、日用品のまとめ買いまで、ビッグセールで。』だが、これに合わせて「憧れのアイテム」と「日用品のまとめ買い」の特集コーナーをプライムデーのページ内に設置する。「憧れのアイテム」特集では、話題の商品やAmazonのイチ推し商品を取り揃え、「日用品のまとめ買い」特集では人気の日用品や必需品を特別価格で用意するとのことだ。

セール初の試みとして、プライムデー開始2日前の7月9日(日)0時より、一部商品を対象とした「プライムデー先行セール」の開催をアナウンス。家電やファッション、日用品といった人気カテゴリーの一部商品を特別価格で提供される。

プライムデー初となる「プライムデー先行セール」

なお、「プライムデー先行セール」の対象商品は、プライムデー当日も販売予定としているが、在庫がなくなり次第終了されると説明。鈴木氏は「ぜひ先行セール開催期間中にお買い求めいただければ」とコメントした。

そして買い物体験の向上を図るために、プライムデーページのパーソナライズ化も実施。こちらも今回のプライムデーセールで初の導入となる。

買い物体験の向上を図るために、ページのパーソナライズ表示を導入

プライムデーセールでは、幅広いカテゴリーから百万点以上の製品がセール対象となるが、その反面「ユーザーが本当に必要な商品をなかなか見つけるのが難しいのではないか」と鈴木氏はコメント。そこで、注文履歴などを元にしたパーソナライゼーションを行うことで、ユーザーごとにぴったりのセール商品や、特典やサービスなどページ内コンテンツの内容をカスタマイズして表示する。

鈴木氏は、このセールページのパーソナライゼーションを通じて、「『欲しいもの』との新たな出会いや『必要なもの』の買い逃し防止をサポートし、買い物体験のさらなる向上を図っていきたい」とアピールした。

このほかにも、Amazonネットスーパーでの「プライムデー特選セール」をプライムデーの期間中に開催。これに先立ち本日6月21日からは「事前セール」が実施される。さらに、日本の中小規模の販売事業者を支援する「日本の中小企業応援セール」も本日からプライムデー期間の7月12日(水)まで行われる。

■恒例のポイントアップキャンペーン/スタンプラリーも



ポイントアップキャンペーンは、合計で税込10,000円以上の買い物をすると、最大で1万ポイント(期間限定)が還元されるキャンペーン。参加にはエントリーが必要で、登録期間は本日6月21日から、セール最終日の7月12日まで。対象となる購入期間は、プライムデー先行セールの期間も含まれており、7月9日から12日までとなっているのも見逃せない。

恒例のポイントアップキャンペーン詳細

今回のポイント還元率は、プライム会員なら+3%、Amazon Mastercardでの買い物で+4%(通常還元率の+2%を含む)、Amazonショッピングアプリから商品を購入することで+0.5%、Amazonデバイスのご購入+7.5%。最大で15%のポイント還元が行われる。

プライムスタンプラリーも本日6月21日からスタート。Amazonプライムの各対象サービスの利用など、各条件を満たしてスタンプを集めたプライム会員の中から抽選で「Echo Show 8」や「Fire TV Stick 4K Max」、Kindle本のクーポン、Amazon Music Unlimitedの12か月無料体験などをプレゼントする。また、5つのスタンプをすべて集めたプライム会員のうち、抽選で10人に1人がAmazonポイントを最大50,000ポイントもらえるキャンペーンも実施される。

さらに、キャンペーン期間中にAmazon Music Primeで楽曲を聴き、Musicのスタンプを獲得したプライム会員の中から抽選で750組1,500人が「いきものがかり」の限定ライブに招待される。鈴木氏は「ぜひスタンプラリーへの参加を通して、限定ライブをお楽しみいただければ」と応募を呼びかけた。

スタンプラリーでは、Musicのスタンプを獲得したプライム会員の中から抽選で「いきものがかり」限定ライブへの招待も

■日本初の“無料”ポップアップカフェ「Prime Day Cafe」を3日間オープン



「より多くのユーザーに『プライムデー』の楽しさや、オトクさについて知ってもらいたい」とのことから、無料のポップアップカフェ「Prime Day Cafe」を7月7日(金)から7月9日(日)の3日間限定で、渋谷PARCOにオープンすることも発表された。「Amazonが日本において無料のカフェを展開するのは今回が初めて」だという。

「Prime Day Cafe」内装イメージ

カフェの内装は、プライムデーとAmazonプライムのイメージに染まった空間となっており、ここでしか味わえないAmazonプライムにちなんだオリジナルのドリンクとスイーツを、一人各一点まで無料で提供する。さらに、Amazonデバイスの体験をはじめ、プライムデーのセール商品をチェックできたり、Amazonオリジナルグッズなどがもらえるクイズやゲームなどを用意する。

Amazonプライムにちなんだオリジナルのドリンクとスイーツを提供する

また、渋谷PARCOの公園通り広場には、プライムデーをテーマにした巨大なAmazon Boxの中に入って撮影できるフォトスポットも登場。「日本の最先端カルチャーを発信する渋谷の中心地で、プライムデーでのお買い物の楽しさと、お得で便利なAmazonプライムの魅力をそれぞれご体験いただきたい」と期待を寄せた。

■戸田恵梨香、Amazonの魅力を語る。プライムデーに買いたいものは?



プライムデーを盛り上げる特別企画として、女優の戸田恵梨香、モデルの滝沢眞規子、タレントの藤森慎吾が出演するWebムービー「“欲しい”が見つかるプライムデー」を、本日からAmazon Japan 公式YouTube チャンネルにて一挙公開。これに併せて、発表会にはスペシャルゲストとして戸田恵梨香が登場し、プライムデー開催への期待を語った。

Webムービーに出演した戸田恵梨香が登壇。第1子誕生後、初の公の場となる

MCからAmazonの利用状況について聴かれた戸田は、「昨日もAmazonから荷物が届いたくらい毎日のように利用している」とヘビーユーザーっぷりをアピール。Webムービー出演の話が届いたことには「本当にびっくりしました。うれしかったです」と素直な感想をコメントした。

プライム会員に登録しているという戸田は、Amazonの印象について「届くのが速い」と即答。そして今回のセールテーマになぞらえて、「欲しい物がすぐ見つかりますし、『こういうの無いのかな』と深く探っていくとしっかり見つかる」と、製品ラインナップにも触れた上で生活に欠かせないと語った。

俳優の松坂桃李との間に第1子誕生後、初の公の場となる今回。出演のWebムービーについても出産後初の映像作品になるとのことで、共演した滝沢、藤森との掛け合いについては「お芝居ってどういうふうにやるんだろう? と一瞬思って戸惑っちゃいましたね。でも楽しい撮影でした」と振り返る。さらに、動画内に登場したAmazonの輸送箱の中身がわからない状態で撮影に臨んだとのことで「生のリアクションを撮っていただけた」とコメントした。

Amazonの魅力をたっぷりと紹介する姿が非常に印象的だった

鈴木氏は今回のWebムービーについて、出演キャスト全員が普段からAmazonプライムを利用していることを感謝した上で「その3名がAmazonの年間を通しての一番大きなイベントである、プライムデーにワクワクしている様子が伝わってくるような所が見どころになっています」とアピール。続けて「このムービーを観たお客様が少しでもプライムデーでのお買い物に楽しさを感じていただければ嬉しいです」と結んだ。

なお、ムービー内で戸田がAmazonの箱から取り出した「水中スクーター」は、今回のプライムデーで購入したいアイテムを予め調べた上でのチョイスとのこと。上記したように撮影の際には箱の中身を知らされていなかった戸田は「こんなに嬉しいことはないですよ(笑)」と喜びをあらわにした。

Amazonの利点や魅力についてはMCから聴かれた戸田は、品揃えの凄さ、商品発送のスピードを再度アピール。「一体どれだけの商品があるんだろうってびっくりするほどです。揃わないものは無いんじゃないかって思います」と述べた。

さらに、家族が増えたことで、おむつなどの子供用の日用品を買う上で、子供を抱えて日用品も抱えて……という生活内で大変なシチュエーションを挙げた上で、家から出ずに買い物を済ませられるという点で「Amazonさんには本当に助けられています!」と、感謝の念を伝える姿も印象的だった。

「買い物に行って帰ってくるだけで平気で1時間が経つ」ということがないのもAmazonの魅力だと続け、プライムデーで狙っている商品として家事を助けてもらい、時間を作ってくれるという理由でロボット掃除機の「ルンバ」を挙げていた。

さらに、MCからの「憧れのアイテム」はなんですか? というセールテーマに沿った質問では、動画に登場した「水中スクーター」は外せないとコメント。持ち出して友人と一緒に海へ遊びに行きたいと憧れを語った。

Webムービーにも登場した「水中スクーター」。内臓のモーターで両端に備えられたファンを駆動。本体とファンの間のバーを掴むことで、推力を得ることができる

なお、鈴木氏は動画に登場する「水中スクーター」がセール対象になっていることを確認済みで、「ぜひ、プライムデーを通して趣味であるダイビングの幅を広げていただければ」とメッセージを寄せた。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

トピック